お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

やだ、揺れちゃう……! 胸が大きい女性が「やらないこと」4選

ファナティック

胸が大きくなりたいがために日々トレーニングなどをしている女性も多いのでは? しかし、胸が大きいからと言って安泰というわけではないようです。今回は胸が大きい女性が「やらないこと」について社会人女性に聞きました。

【揉むと大きくなる? 男性が「女子の胸について『こうだ!』と思い込んでいること」】

■太って見える格好を避ける

・「チュニックなどだぼだぼの服。太って見えるから絶対着ない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「ゆったりした服を着ない。妊婦に見えるから」(26歳/その他/その他)

胸の大きい人にとっては、洋服選びは慎重を要する問題の一つとなっているようです。スリムでタイトなラインの服装ができないため、普通よりもバストまわりがゆったりとした洋服を選びがちでしょう。しかし、何の気なしに選んでしまうと、太っているように見えてしまうことがあるのが悩みどころ。ボトムスをタイトにして全身ダボッとするのを避けたり、工夫が必要になりそうです。

■セクシーになり過ぎる格好もしない

・「露出度の高いファッションをしない。一歩まちがえると下品に見えてしまうから」(30歳/その他/その他)

・「胸の目立つ服を着ない」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

モデル体型の人ならノースリーブ一枚で爽やかに見えるとしても、それを胸の大きな人がやってしまうと、変に下品に見えてしまうことがあります。ただでさえ胸が大きくて目立っているので、それを強調するような服装は避ける人が多いでしょう。ボディラインに沿うような服装が流行だとしても、胸の大きい人は自分なりに調整しないといけない苦労がありそうです。

■激しいスポーツをしない

・「ジャンプとかランニング」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「胸が揺れる運動。やらないというより痛いのでやりたくない」(28歳/建設・土木/技術職)

胸が大きいと、走るだけで胸が揺れて痛いというのは想像できるのでは? ジャンプやランニングで胸が揺れるのもイヤですね。

■ブラジャー問題を予想

・「自分に合わないブラジャーのサイズを付けない。きちんと下着屋さんで毎回測ってもらってから下着を購入している」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ノーブラで過ごすことがない」(31歳/情報・IT/技術職)

比較的、胸の大きな人が増えてきた現代と言っても、本当に大きい人は、ブラジャー選びがかなり制限されるもの。下着屋さんでちゃんと測定してもらい、機能と見た目を両立させる、しっかりとしたブラジャーをしているのではないでしょうか。最近流行りのカップ付きインナーのようなゆったりとしたものだと、大きな胸をちゃんと支えられなくて、ラインが崩れてしまうこともあります。小さく見せるブラジャーなるものも販売されるようになっているので、ようやく胸の大きい人もブラジャー選びが楽しめるようになってきたかもしれません。

■まとめ

一般的に胸が大きいというとうらやましがられることも多いでしょうが、隠れた苦労もあるようです。大きくても小さくても女性を悩ます存在であることはまちがいないようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数108件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]