お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

やだ、そんなにくさい!? 口臭がきついことを実感した他人の反応4つ

ファナティック

他人と話をするときに気になるのが、やっぱりお口のニオイ。気をつけているつもりでも、いつの間にかニオってしまっていることもあります。自分では気づかないときでも、他人の反応で「もしかして……」と思うこともあるものです。女性のみなさんは、そんな経験をしたことはありますか?

<自分の口臭がきついことを実感した他人の反応>

■嫌な顔をされる

・「近づいたときに嫌な顔をされた」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「近くでしゃべってて、すごく嫌な顔をされた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分が近くで話をしたとき、顔を少ししかめる」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

近づいたときに、相手に露骨に嫌な顔をされると、さすがに「これはヤバい!」と気づきますよね。どの程度の距離で相手が嫌そうな顔をしたかによって、自分の口臭のひどさがわかりそうです。

■にんにくを食べたか聞かれる

・「ガーリックパスタを食べた翌朝、お局様にストレートに指摘された」(30歳/その他/その他)

・「『にんにく食べたでしょ』ってすごい嫌な顔で言われたこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『にんにく食べた?』とか聞かれた」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

はっきりくさいと言われるより、やんわり「にんにくを食べた?」なんて指摘をされたほうが、こちらも逃げ道ができるもの。相手のやさしさに感謝したくなるかも!?

■ズバリ指摘される

・「少し近づいただけでくさいと言われた」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「くさいと正直に言われたときすごくショックだった」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「『ニオうから歯磨きしなさい』と怒られたときは『そうなんだ』と思って反省しました」(24歳/金融・証券/営業職)

中にはハッキリと指摘する厳しい人もいるようですね。一瞬は傷つくものですが、もしかして相手のことを思って、言ってくれているのかもしれません。

■距離を置かれる

・「距離をとって会話をされたとき」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「近くにいたのに、離れはじめたとき」(25歳/農林・水産/その他)

・「距離を一瞬で置かれたとき」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

話をしているときに、だんだんと遠ざかっていくと、さすがに気づきますよね。相手も自分のことを思って、傷つけないように行動しているだけかもしれません。

<まとめ>

お口のニオイに気づいたときは、できればすぐに対処したいもの。歯磨きをできる環境であればいいですが、そうでなければタブレットやガムなどで対策することもできます。うがいをマメにすることでもニオイ対策ができるので、状況に合った方法を選びたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~2016年7月12日
調査人数:145人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]