お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

わたし小食なの~☆ おデブなのに痩せていると思い込んでいる人の特徴4つ

ファナティック

自分がまわりからどのようなスタイルに見られているかを把握しておくことは、とても大切ですよね。自分が思っているより痩せて見える人もいれば、その逆もあるものです。今回は太っているのに痩せていると思い込んでいる人の特徴について、女性のみなさんに教えてもらいました。

<おデブなのに痩せていると思い込んでいる人の特徴>

■服がきつそう

・「キツキツピチピチな服を着ている。ピチピチだと思っていないから着られるのだと思うから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ピチピチの服を着ている。自分のサイズを理解していないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「服のサイズがピチピチすぎる。自分では入っているつもりなのか」(29歳/医療・福祉/専門職)

少しでも小さめの服を着ることで、そこまで太ってないと考えることもあるのかもしれません。まわりから見れば、かなり無理があるように見えますよね。

■小食アピールする

・「そんなに食べてないし~と言う。普通の人と同じじゃ痩せないのに……と思う」(28歳/建設・土木/技術職)

・「自分は小食だと言いながら、食べまくる人」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「あまり食べていない自慢する人」(25歳/農林・水産/その他)

大食いを自覚して太っているのであれば、食事制限でのダイエットはしやすいかもしれません。ですが、それほど食べてないと思っていると、食事制限のダイエット自体が成り立たないかもしれません。

■まわりが太っている

・「まわりの人がみんな太っているから、自己認識と実際がずれてしまう」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「まわりの友人がみんなふくよかな人です」(28歳/その他/その他)

・「友達が自分より太っている人。その中では痩せているから」(32歳/金融・証券/専門職)

周囲にひとりでも同じような体形の人がいると、どうしても安心してしまうということもあるかもしれません。「あの人もそうだから」と考えてしまうと、自分の体形のことは気にならないようになりそうです。

■ミニスカートをはく

・「ミニスカートをはいている。ミニスカは自信がないとはけないので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ミニスカートをはいている。露出できる脚だと思っているから、やせていると勘違いしていると思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ミニスカを平気ではく」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ミニスカートをはくには、脚に自信が必要と考えている女性が多いようですね。ですが、見られることによって細くなることもあるようですから、思い込みも意外と効果があるのかも?

<まとめ>

太っていても、それをまったく気にしていない人もいます。健康面を考えて、自分の体形はきちんと把握しておきたいもの。自分の体形について客観的に知ることも必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~2016年7月12日
調査人数:145人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]