お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

女性ホルモンが多そうな人の特徴4選

ファナティック

女性ホルモンというと、女性らしい丸みを帯びた体つきや美肌、美髪をもたらしてくれそうなイメージが浮かびます。なんとなく色気がある感じもしますね。今回は、女性ホルモンが多そうな人の特徴について働く女性に聞きました。

■メリハリボディでセクシーな女性

・「胸が大きい人。色気も出ていて羨ましい」(24歳/金融・証券/営業職)

・「曲線のラインが美しい体型の人」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「体がマシュマロみたいにもっちりふっくらしている人は触れ心地がよさそうで、女性を感じる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

女性ホルモンは、女性らしい身体つきを作る働きがあります。そのため、胸やお尻が大きい女性は、女性ホルモンが多いように思われることがあるようですね。スレンダーなモデル体型に憧れる女性は多いですが、ホルモンの働きから言えば、女性は男性よりも脂肪が付きやすい面があるのかもしれません。

■肌の美しい女性に憧れる

・「肌がキレイな人。見ていて気持ちいい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「化粧が濃くないのに、顔がつやつやしている女性」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

肌がキレイな人には憧れますよね。化粧品のCMで見るような、陶器のような美しい肌。間近で見ても毛穴の目立たない肌は、誰もが欲しくてたまらないのではないでしょうか。隠すメイクで取り繕わなくても、素肌で外出できるなら、自信が持てますよね。

■美髪

・「髪の毛が多い。つやがある」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無駄毛が少ない女性」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

髪の毛が多かったりツヤがあったりする女性は確かに女性ホルモンが多そうですね。

■俗にいう、恋愛体質

・「恋愛に貪欲な人」(29歳/生保・損保/営業職)

・「毛深く情熱的な女性」(23歳/その他/その他)

ホルモンは、外見だけでなく、内面にも影響を及ぼすでしょう。そこで、性格として「女性ホルモンが多い」と思われがちなのは、恋愛に積極的な人のようです。恋愛が大好きというだけでなく、恋愛によって他の生活すべてが影響されてしまう女性も含まれるかもしれません。確かに、恋愛によって女性が美しくなるということはありますよね。

■まとめ

いかがでしょうか。同性から見て、女性ホルモンが多そうな女性には、外見的な問題と、内面的な側面の両方があるようでした。人によって、どんな女性に憧れるかは違いがあるでしょうが、どこか共感するところがあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数108件。22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]