お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

隠しすぎじゃね? 夏でもワキ毛の処理をしていなさそうな女性の特徴3選

ファナティック

夏になり、露出が多くなるとムダ毛の処理が欠かせなくなりますよね。特に、ノースリーブなどの服を着るときはワキ毛の処理は完璧にしておきたいところ。では、逆に夏でも「この人、ワキ毛の処理をしていなさそう……」と思ってしまう女性の特徴には、どんなものがあるのでしょうか? 今回は、同性目線で「夏でもワキ毛の処理をしていなさそうな女性」について聞いてみました。

【ワキ毛に陰毛、ホクロ毛まで!「ムダ毛」はなぜ生えるのか?】

■だらしない

・「だらしなく、お風呂にも毎日入っていないイメージ」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ガサツで面倒臭がり。さすがにワキはないと思うから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「ズボラな女性。定期的に処理をするにはマメさが必要だから」(30歳/その他/その他)

ムダ毛の処理は、いかにマメにお手入れをするかが重要なポイントです。普段からだらしなく、ズボラな女性だと、ワキ毛の処理はしていなさそうと思われてしまうことも……。

■夏でも長袖!

・「いつもカーディガンなどを羽織って、肌を隠している人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「夏でも長袖を着ている。長袖を着ていればワキが見えないから」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「夏でも長袖を着用している。ワキが見えないようにあえて長袖を選んでいる気がするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

夏でも長袖を着ている女性は、ワキ毛を処理していないのでは、という声もありました。日焼けや冷え対策で長袖を着る女性も多いとは思いますが、長袖だとワキ毛に気を使わなくていいので、処理をしていないように見られてしまうことも……。どんな状況でも絶対に薄着にならない姿を見ると、「おや?」と感じるかもしれません。

■おしゃれに気をつかっていない!

・「人の目を気にしていなくて、男性ホルモンが多そう」(29歳/その他/その他)

・「ファッションやヘア・メイクなど、全体的に見た目に気を使わない女性」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「オシャレに気を使っていない。オシャレに気を使っていないと、何もしないから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

髪形やメイク、ファッションに無頓着な女性は、なんとなくムダ毛の処理をしていなさそうに見えるという意見も。他人の目を意識していないので、ムダ毛があってもそのままの状態で……ということなのかもしれません。

■まとめ

夏でも「ワキ毛の処理をしていなさそうな女性」の特徴として、さまざまなものが挙げられました。普段の生活がだらしなかったりどんなときでも長袖を着ていたりなど、同じ女性に対する観察眼はとても鋭く、厳しいようです。他人から「ワキ毛の処理をしていなさそう……」と思われないために、気をつけたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月12日〜20日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]