お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

こだわっているわりには……美容に詳しすぎて「モテない」女性の特徴5選

ファナティック

新しいコスメ情報にとても詳しくて、美肌になるための知識が豊富な女性がいますよね。美容にこだわりを持つ女性はモテるイメージがありますが、中には「これではモテないな」と感じる人もいるようです。そんな女性の特徴について、女性のみなさんから意見を聞いてみました。

■肌が荒れている

・「化粧品が好きなのに、肌が汚い」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分に合ったコスメを使っていなくて肌が荒れている」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「化粧はしっかりしているのに、肌が荒れているのがカバーできていない」(32歳/自動車関連/技術職)

高価なスキンケア用品や美容成分に詳しいのに、実際の肌が荒れていると説得力がないですよね。男性は厚化粧の女性をあまり好まないようですし、まずは自分の肌に合うコスメを知っておくことが大事です。

■美白命すぎる

・「日焼けを避け、夏は外に出たがらない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「美白命の女性。白すぎて、逆に不健康そうに見える」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「日焼けを気にするあまりに、帽子・サングラス・日傘・マスクなど完全防備している人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

美白命の女性にとって、紫外線は大敵です。でも夏は外に出なかったり、帽子やサングラス、マスクまで装備していると、ちょっとやりすぎに見えてしまいます。男性もデートに誘いにくいですよね。

■センスがなくて使いこなせていない

・「センスがない人。どれを使っても同じ感じにしか仕上げられない気がするから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「使いこなせそうにないぐらいコスメを収集することで満足し、キレイになったつもりでいる女性」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「美容成分に詳しいけれど、それを使いこなせていない女性。知識があっても使いこなせないと意味がないと感じた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

シーズンごとの新アイテムや新色は心を動かされますが、それを使いこなせる腕がないと宝の持ち腐れですよね。コスメを使うには、ある程度のセンスも必要です。男性から見ると、ただのお金使いが荒い女性に見えてしまうかも?

■コスメだけ/メイクが雑誌そのまま

・「こだわってるのはコスメだけ。髪型とか洋服とか体型とかも気にしたら?みたいな……」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「メイクがどこか雑誌からそのまま持ってきたような感じで、作り物みたいな仕上がりになっている人。自然な感じがなくて、近寄りがたい」(22歳/情報・IT/技術職)

コスメばかりに興味があって、髪型や洋服がおろそかになってしまうのは、もったいないですよね。ファッションでもそうですが、雑誌に載っているとおりにやると「作り物感」が出るので、不自然な印象を与えてしまいそうです。

■まとめ

美容にこだわっているけど「これではモテないな」を思う女性の特徴として、さまざまな意見が寄せられました。豊富な美容知識や膨大なコスメの量ばかりが空回りして、実践では上手く出せていないのが「モテないな」と思う原因のようです。美容にこだわりを持つのは素敵なことですが、自分が使いこなせる程度に抑えておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数112件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]