お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

「心の底から感謝」「そろそろヤれそう」食事デートで思わず奢ってあげたくなる女子の特徴5つ!

ファナティック

男女の距離を縮めてくれる、食事デート! 回数が浅い時期でも、自然と会話が盛り上がりやすいシチュエーションですよね。そんな食事デート、ごく自然に「男性に奢ってもらえる女性」もいるもの。いったいどんな女性だと、男性は「次回のご飯デートも、奢ってもいいかも」と感じるのでしょうか。そんな女性の特徴や性格について調査しました。

■ありがとう!

・「デートの後にお礼を言うお礼の言葉を言ってくれればこちらも気持ちが良くなって、次回も誘いやすくなる」(36歳/建設・土木/技術職)
・「奢ったときに心の底から感謝してるのがわかったとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

誰かに奢ってもらうときの基本と言えば、心をこめた感謝の言葉です。回数を重ねても、決して慣れてはいけません。「ありがとうございます」にプラスして、自分の気持ちも伝えられると良いですね。

■気持ちが大事

・「ちゃんと自分で支払う意思を見せてくれた人」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「本当に割り勘か、せめて3分の1でも出そうとする子。結果、出さないことになってもいい。支払い後、次は私が出します!と言ってくれる人」(37歳/機械・精密機器/営業職)

実際に支払うかどうかより、「自分も支払う」という気持ちを見せるかどうかが重要!という意見もありました。「払います」と伝えるからこそ、「いいよ、奢るよ」という返しが生まれるもの。もちろん「ポーズ」だけではない真剣さが重要です!

■見ているだけで

・「おいしそうに食べる。食後に満足そうな様子を見せてくれる」(38歳/金融・証券/営業職)
・「喜んでくれていて素直にその気持ちを言ってくれる女性。奢り甲斐を感じられれば」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

「もともと小食」「ダイエット中」など、女子の食事シーンにはいろいろな事情も付き物です。しかし男性が「奢ってあげたい!」と思うのは、気持ち良く食事を食べてくれる女性。とびきりの「おいしい」笑顔には、強いパワーが秘められているのでしょう。

■かわいい女性

・「見た目がかわいい方が良いと思いました」(24歳/運輸・倉庫/技術職)
・「盛り上げてくれて、とても笑顔がかわいい女性」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性をドキッとさせるかわいい女性は、デート時のテンションを上げてくれるものなのでしょう。単純に顔がかわいいのもアリですが、しぐさや雰囲気でかわいいのも魅力的! ぜひ意識してみてください。

■要注意(!?)な意見も……

・「次にそろそろセックスできそうだと判断した場合」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「なんでも言うことを聞いてやらせてくれる」(26歳/学校・教育関連/その他)

甘い話には罠がある!? 男性の本能を赤裸々に表現した意見もありました。「狙った獲物を釣り上げるまでは」ということなのでしょうが、「その先」についてが気になるところです。関係を持った瞬間から「割り勘で」と言われたら……やっぱりちょっとゲンナリしてしまうのでは?

■まとめ

デートで奢ってもらえれば、単純に嬉しく思う女性も多いはずです。しかし、忘れてはいけないのが、相手への思いやり。食事では払うことがなくても、他の場面でバランスをとれるよう意識するのがオススメです。「奢られっぱなし」というのは、やはり印象が悪くなりがち。相手の気持ちと立場を考えて、臨機応変に対応できると良いですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]