お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

体調管理はこれでバッチリ! 女子が健康のために気を使っていること4つ

ファナティック

自分で自分の健康管理ができてからこそ、一人前の社会人と言えるようになるのかもしれません。病気になってしまえば、自分だけでなくまわりにも迷惑をかけてしまうもの。女性のみなさんは、健康のためにどんなことに気を付けていますか?

■栄養バランスに気を付ける

・「バランスの良い食事を心がけている」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「栄養バランスを考えた食事を作る」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「食事のバランスに気をつける。いろいろなものを食べる」(26歳/医療・福祉/専門職)

仕事が忙しいとつい食事をおろそかにしてしまいがち。外食ばかりだと栄養バランスも取りにくいですよね。体にちゃんと栄養を与えてあげるのは、健康管理の基本といえるでしょう。

■たまに運動をする

・「なるべく意識して運動をするようにする」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「運動する。週に1~2回はランニングするようにしている」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ウォーキングをして運動不足解消」(29歳/医療・福祉/専門職)

デスクワーク中心の人は、なかなか運動する機会がありませんよね。意識的に運動をする時間を作らないと、体力が落ちたり、健康にも問題が出てきそうです。

■しっかり睡眠を取る

・「しっかり寝ること、夜更かししないこと」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「疲れたときはやることがあっても明日に回し寝る」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「できるだけ翌日仕事ある日は早く寝るようにしている」(28歳/医療・福祉/専門職)

毎日元気に過ごすには、その日の疲れはその日のうちに取っておくことが大切。忙しいときは睡眠時間をしっかりキープして、体の疲れを癒してあげましょう。

■しっかり野菜を食べる

・「なるべく毎日野菜を食べるようにしている」(32歳/生保・損保/営業職)

・「野菜を食べる。一人暮らしだからなるべく気をつけている」(25歳/農林・水産/その他)

・「野菜を多くとること。食生活には気を使っている。倒れたら大変だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

仕事をしながら食事を作るとなると、忙しいときは簡単なもので済ませてしまいがち。ですが、健康を考えると栄養バランスはとても大切。特に野菜によるビタミンなどの栄養が不足すると、風邪をひきやすくなったり、肌が荒れたりすることもあるようです。

■まとめ

働きながらの生活では、どうしても健康面で不安な部分も出てきますよね。運動不足であったり、きちんとした食事が摂れなかったり……。そんなときは、極力歩くようにしたり、階段を使ったりと小さな積み重ねが大切。それでも間に合わないようであれば、サプリメントなどを活用するのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]