お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

私、敏感なんです……! デリケートゾーンの診察で気になること3つ

ファナティック

婦人科検診では、必ずと言っていいほど、デリケートゾーンを診察されることになります。相手は医師とはいえ、やっぱり人に見られるのは、なんだか気が進まないですよね……。そこで今回は働く女性たちに、デリケートゾーンを診察されるときに気になることについて聞いてみました!

<デリケートゾーンの診察で気になること>

■ニオイや汚れ

・「お風呂あがりじゃないとニオイや汚れが気になる」(26歳/機械・精密機器/営業職)

・「なるべく清潔にしておきたいと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ニオイが気にならないか不安。くさいと思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「汚れなどがついていて汚くないか気になる。医師に不快な思いをさせてしまっている気がして」(28歳/ソフトウェア/技術職)

ニオイは誰しも大なり小なりあるもの、とはわかっていても、やっぱり医師を不快にさせてしまうんじゃないか、と怖くなる気持ちもよくわかります。できるだけ、清潔な状態で診てもらいたいというのがこちら側の願いですね。

■医師の性別

・「先生の性別。女性に見てもらえるほうが安心だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「医師が男性かどうか。男性医師相手には恥ずかしいので、女性医師のほうがいいです」(27歳/建設・土木/技術職)

・「男性のお医者さんだとやっぱり恥ずかしかった。淡々としてたし見られてないし直接手が触ったわけではないけど、思い出すと今でも恥ずかしい」(28歳/建設・土木/技術職)

・「男性だといやらしく思う」(26歳/学校・教育関連/専門職)

同性ならば安心ですが、いくら医師でも男性はやっぱり気になってしまいます。彼氏やパートナー以外にはできれば見られたくないですよね。

■痛いかどうか

・「敏感なので、痛くないようにという緊張を悟られることが嫌である」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「痛くないか。何をされるか不安だから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「痛いんじゃないか。何をされるのか毎回不安」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「器具が痛くないか、心配になる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

診察に使う器具で、痛みや、冷たさを感じるケースも少なくはありません。繊細な部分であるがゆえに、痛そうだとちゅうちょしてしまいがちに。

<まとめ>

ほかの科とはちがい、婦人科はどうしても気がかりなことがいくつか出てきてしまいます。ですが、恥ずかしいからといって、行かないのはNGです! 女性の繊細な体を守るためには、きちんと診てもらうことが必要です。心配であれば、口コミや紹介で病院を探して、安心して受けられるところへ行くのもアリですよ!

(ファナティック

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~2016年6月28日
調査人数:122人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]