お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚できないカップルが「しがちなこと」4つ

ファナティック

とってもラブラブに見えても、なんでか結婚に至らず、別れてしまうカップルというのは珍しくありません。ラブラブなのは、その一瞬だけで、実は大きな問題を孕んでいる、なんて場合も世の中にはあるのでしょう。ところで、結婚できないカップルには、どんな問題行動があるというのでしょうか? 働く女性たちに、その問題について、ちょっと考えてもらいました。

■自己中心的な行動をとる

・「相手に対しての思いやりを忘れること。お互いに思いやりを忘れると別れると思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「お互いに自己中心的な行動をとる。自分がされて嫌なことを相手にするようなカップルはうまくいかないと思う。自分を棚に上げ相手を責めたりするようになる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分のことが世界で一番大好きであること。相手のことを考えないことですね」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分の立場に有利なことしか考えないこと。年収500万以上じゃなきゃ嫌って言うのは自分がラクしたいからでしょって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

相手のことを心から愛していれば、自然と思いやりの心が湧いて出てくるはず。好きな人のために何かしてあげたい、と思えないのなら、それは真実の愛ではないのかもしれませんね。

■浮気をしてしまう

・「目移りする。それだけ本気ではないと言うことだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「浮気。浮気したら結婚は無理と思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「お互い無関心。自由すぎるカップル。いろんな人に目が行きそうだから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

浮気をする、ということは、相手を裏切るということ。誠実に自分と接してくれない相手と結婚したいとは、よほどのことがない限り、誰も思わないでしょうね。

■束縛してしまう

・「どちらかがどちらかを束縛する。だいたいそれでもう一方が嫌になり、結婚には至らないと思う」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「束縛。常に疑ってかかってそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「携帯を見たり、疑うこと。猜疑心が強いとうまくいかなそう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手に対しての独占欲を出してしまう。そうするとウザがられると思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

愛するがゆえに束縛したくなってしまう気持ちもわかりますが、相手の行動や心の自由を奪うことは、自分の満足は得られても、相手は不満を感じるばかり。そのことがわからないようでは、結婚生活はうまくいかないでしょうね。

■依存しすぎる

・「常に一緒で、ひとりの時間がない。ふとしたときに亀裂が入るも一緒にいすぎて気づかず、気づいたときには壊れていそう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「毎日意味のない電話やLINE。盛り上がりたいだけだと思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「相手に依存しすぎてしまうこと。どちらかが重く感じて嫌になると思うから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

大人の恋愛なのですから、相手にベッタリ依存して、お互いの時間をとらない、自立した時間が存在しない、というのは問題です。次第に、一緒にいることがストレスになってしまうはず。

■まとめ

今、交際している人と本気で結婚したい、と思っているのに、思いやりがなかったり、不誠実な態度をとっていたりするのなら、今すぐにでもそういった問題行動は改めるべき。不安要素を抱えている相手と、結婚したい、と思う人はなかなかいません。自分の悪いところを直して、幸せな未来を手に入れたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]