お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

えーマジかよ、萎えるわー……。彼女にイチャイチャを断られたときの彼氏の本音5つ!

ファナティック

彼氏と彼女の気持ちが通じ合い、イチャイチャできる時間は至福のとき。とはいえ仕事や趣味に、忙しいアラサー女子たちのこと。彼氏に求められたからといって、必ず応じられるわけではありません! 彼氏がイチャイチャしたいと思っているのにも関わらず、彼女に「そんな気分じゃない」と言われたら……正直、どんなことを思うのでしょうか。男性意見を調査しました。

■寂しい!

・「悲しいけど、イチャイチャするなら2人のテンションが同じときのほうがいいと思うから諦める」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
・「悲しいがそういう日もあると思うので何も言わない」(30歳/学校・教育関連/その他)

求めたのに応じてもらえなければ、やはり「寂しい」気持ちが募ってしまうもの。とはいえ「彼女を不快にさせないために」と、我慢するほうが多いようです。こんな機会が続くと、気持ちが離れる原因にも。バランスを意識する必要もあるでしょうね。

■体調不良?

・「生理中で、イライラしているのかなって思います」(31歳/自動車関連/その他)
・「生理で気分がすぐれないなどそれどころではないのかなと思う」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女の機嫌や体調から、「もしかして……」と推測するオトナの男性たちもいます。「そうなのかな?」と思ったら、とにかくそっとしておいて。体調を気遣う言葉をかけてくれたら、彼女の愛も深まるはずです。

■ショック!

・「ショックを受ける、倦怠期だと思う」(26歳/金融・証券/専門職)
・「正直、こちらの気分も冷めてしまって興ざめである」(32歳/金融・証券/専門職)
・「なんだこいつ浮気してんじゃないのかと疑う」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

彼氏の本音を知った彼女も、実はショックを受けてしまうのでは? 社会人として毎日がんばっていれば、そんな気分になれないことだってあるはずです。そこを理解してもらえないと……「重い!」と思ってしまうのかもしれませんね。

■努力

・「なんとかイチャつけるようにがんばる」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

彼女の冷たい態度にも、簡単にはめげない男性も。「さすが!」と思う部分もありますが、彼女自身がどう思っているのか気になってしまいます。

■伝えてください

・「気持ちが乗らないときは、逆にはっきり言ってもらったほうが嬉しい」(38歳/金融・証券/営業職)
・「そういう気分のときは、あらかじめ伝えてほしい。一緒にいるときはイチャイチャしたくなるのは仕方がない」(38歳/情報・IT/技術職)

こんな意見もありました。男性にも、いろいろ心の準備があるのでしょう。期待させるだけ、というのは酷な話。「今日はちょっと気分が優れなくて」と一言伝えておくだけでも、スムーズにコミュニケーションがとれるのではないでしょうか。

■まとめ

彼女に拒否されてしまった瞬間、女性の想像以上にヘコんでいる男性が多いようです。こんな気持ちも理解したうえで、「どうして今日はダメなのか」をきちんと説明し、理解してもらったほうがいいのかもしれませんね。2人の距離を遠ざけないよう、注意してください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]