お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

イヤァァァ~! 太っている人にしかわからない悩み3つ

ファナティック

「痩せたい!!」と思っている女性が世の中にたくさんいるのは、太っていることでのデメリットがたくさんあるから。痩せてスタイルのいい女性のほうが、何かと得することが多いのかもしれません。そこで今回は働く女性たちに、太っている女性にしかわからない悩みについて聞いてみました!

<太っている人にしかわからない悩み>

■股ズレが……

・「股ズレ。太もも同士が擦れ合うので、跡が付きやすい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「太ももの間にあせもができる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「スカートを生足で履いてると太ももが擦り切れて痛くなる。普通はそうならないと知ったときはショックだった」(28歳/建設・土木/技術職)

・「太ももの内側が擦れて痛い。これはかなりのデブしかわからない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

痩せている人はわからないと思いますが、太ももに脂肪がついていると、歩くときにもも同士が擦れ、赤く腫れてしまうのです。汗をかいて蒸れやすい今の季節は特につらいでしょうね……。

■着たい服が着られない

・「着たい服と着られる服がちがうこと」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「服のメーカーがほぼ決まっている。着られる服にサイズ的制限があるので、いつも同じメーカー・ブランドを買うことになる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「洋服がたまっていくこと。痩せたら着るつもりで取ってある服がどんどんタンスにたまっていく」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「服がかわいく着られないこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

ボディラインが丸い人の服は限られています。「着たい!」と思う服を着るためには、痩せるしかないのです。

■痩せたいのに……

・「ストレスは食欲を満たすことでしか解消できない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ダイエットがなかなか続かないこと」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「痩せたいのに痩せられないし、食べちゃいけないと思うのはすごくストレス」(22歳/建設・土木/技術職)

・「食べることでしかストレス発散できない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

太っている人ほど、ストレス発散に食べてしまうタイプが多いようですね。太るとまた自分の体形に不満を感じ、ストレスがたまるだけだとわかっていながらも食べてしまうのかもしれません。

<まとめ>

太っているからできないということはたくさんあります。体形を気にしすぎるのはよくありませんが、自分のしたいことのために痩せるのも、ダイエットのいいきっかけ。がんばって理想のボディラインをゲットし、ステキな水着で夏を楽しんでくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~2016年6月28日
調査人数:122人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]