お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ブランド物がダセェ! 男性に聞いた「安っぽい女」の特徴4つ

ファナティック

意外に女性のことをしっかりチェックしている男性は多いもの。見ていないようで、しっかり見ているので、こちらとしても気が抜けませんよね。持ち物や言動のせいで、男性から「安っぽい」と思われてしまうことも……? そこで今回は、男性が「安っぽいな」と思う女性の特徴について、アドバイスをもらいました。

■ブランド好き

・「ブランド品を身に着けている。単純すぎ」(37歳/その他/クリエイティブ職)

・「ブランド物で全身固めている人」(38歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「ブランド丸出しの女性」(29歳/自動車関連/技術職)

いくらブランドの高価な物を身につけていても、それで着飾って満足している姿が安っぽく見えることもあるようです。ブランドにこだわるのではなく、本当に自分が気に入った物を厳選して身につける必要がありそうですね。

■服装にお金をかけない

・「オシャレにお金をかけない女性。最低限の身だしなみはしてほしいと思うから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ファストファッションで固めている人」(38歳/情報・IT/技術職)

・「あからさまに着ている衣服が安っぽい女性。カジュアル感がありすぎて安っぽく見える」(32歳/その他/販売職・サービス系)

着る側としては、ファストファッションはお金もかからず、オシャレでいいですよね。しかし、周囲の男性からは意外に安っぽく見られていることもあるかもしれませんので、組み合わせに気をつけたいもの。ブランドもファストファッションもNGとなったら、身につけるものに困ってしまいますが……。

■言葉遣いが悪い

・「言動が容姿と合っていない人。汚い言葉を簡単にしゃべれてしまう人」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「言葉遣いが悪い。育ちが悪そうに見える」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「言葉遣いが汚い」(35歳/その他/経営・コンサルタント系)

いくらキレイに着飾っていても、言動によってそれが台無しとなる場合もあるようです。言葉遣いひとつで品位が下がってしまうようですから、気をつけておきたいところです。

■おごられて当たり前

・「食事をしたあとの会計で、おごってもらうのが当然といった顔で財布を出すそぶりすらしない」(25歳/食品・飲料/その他)

・「すぐにおごってもらおうとする。男が払って当たり前と思っており、人を見る目がないため結局変な男にだまされるから」(34歳/商社・卸/営業職)

・「食事のあと、当たり前のようにおごられる人。慣れているのかな……と」(39歳/医療・福祉/専門職)

デートの支払いは、男性は自分が払おうと思っていることも多いようです。ですが、同じ「払う」にしても、おごってもらって当然と思っていられると、あまりいい気分ではないのだとか。気遣いのない態度もNGですよ!

<まとめ>

どんなに美人で着飾っていたとしても、ちょっとしたことで安っぽく見られてしまうこともあるようですね。自分では気づかない部分があるので、怖いもの。外見だけでなく内面磨きにもいろいろと気をつけなければいけないことがありそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:388人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]