お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「胸が大きい残念顔」と「胸が小さい美人」、男性が結婚したいのは?

ファナティック

男性が結婚相手として選ぶときには、女性の「胸」と「顔」のどちらを重視すると思いますか? もちろん、ほかの部分も合わせてじっくりと考えるという人が多いのは当然ですが、胸と顔だけを選択肢とするとしたら大事なのはどちらでしょう。今回は、結婚相手を選ぶ際のポイントについて、男性たちに聞いてみました。

Q.「胸が大きい残念顔」と「胸が小さい美人」、どちらと結婚したい?

「胸が大きい残念顔」……14.7%
「胸が小さい美人」……85.3%

胸が大きい残念顔の女性と結婚したいという人が1割ほど。かなり、少ないですね。では、それぞれの意見を見ていきましょう。

<「胸が大きい残念顔」を選んだ男性の意見>

■顔は見慣れるから

・「抱いたときに気持ちがいいから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる。あばたもえくぼ。美人は少なからずちやほやされてきたので、あまり性格がよいとは思えない」(38歳/その他/その他)

・「顔は見慣れるものだから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

最初は残念な顔だと思っていても結婚してずっと一緒にいれば慣れるものだし、いつの間にか逆にかわいいとすら思えてきそう。抱き心地がいいと思えるほどの胸の大きさがあれば、最初に少し顔立ちを妥協するくらいは何とも思わないという男性も少なからずいるようですね。

では、胸が小さくても美人がいいという男性にも理由を聞いてみましょう。

<「胸が小さい美人」を選んだ男性の意見>

■胸よりも顔に目がいくから

・「見た目だけで考えるなら人の印象は胸より顔にいくから」(35歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「胸の大きさはそんなに気にしない。顔はいつも見るから、美人に越したことはない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「第一印象は胸より顔ですね」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

いくら胸が大きくても、その人の印象を左右するのはやはり顔立ちだという男性も。胸が大きいというのも確かに魅力かもしれないけれど、毎日顔を合わせる結婚相手に選ぶのであれば、自分好みの顔立ち、美人な女性のほうがいいと思ってしまうようですね。

■胸の大きさにはこだわらない

・「でかい胸は将来垂れる。顔は努力すればキレイなままだ」(32歳/その他/事務系専門職)

・「胸の大きさだけが女性の魅力ではないので」(32歳/その他/その他)

・「年齢を重ねたとき、体の衰えによるリスクが低い」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

胸が大きいと年を取ってから垂れたり、形が崩れたりする心配があるので胸の大きさ自体にはそれほどこだわらないという男性も。年齢とともに大きく変化してしまう胸と比べて、元々の顔立ちがキレイな美人顔であれば年を重ねても年齢相応のキレイさをキープできそうですものね。

<まとめ>

女性のバストが好き、興味があるという男性は多いかもしれませんが、結婚相手を選ぶときにはそれよりも優先するのが顔立ちのキレイさということのようです。「美人は三日で飽きる」という言葉もありますが、まず自分の好みであるかどうかということが大事で、そうでないと付き合おうとも思えないのかも。バストだけ、顔だけでは選べない結婚相手ですが、優先順位というのは間違いなくついているようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月15日
調査人数:394人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]