お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

胸デケェ!! 脱いだらびっくりした女性のカラダ4選

ファナティック

服は少々太っても細く見せてくれたり、脚を長く見せてくれたりなど、選択の幅は無限と言っていいほどありますが、脱いでしまえば素の自分をさらすことになります。今回は働く男性に、服を着ているときにはわからない女性の体の実態に驚いた経験を教えてもらいました。

<脱いだらびっくりした女性のカラダ>

■着痩せ効果ってすごいですね……

・「足の太さ。ふだん締め付けの強い服装で細く見せてるのとのギャップがすごかった」(33歳/その他/専門職)

・「おなかの出っ張り具合。下着で無理やり着やせしていただけ」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

思わず女性のファッションテクニックに脱帽してしまうほどの補正効果に驚いた男性も。着るものを工夫すれば、スタイルをよく見せることができるということです。

■休日の過ごし方が気になる

・「見た目スポーツウーマンっぽくない人が、腹筋が割れていた」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「筋肉質な体。腹筋バキバキとか」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

一体どこで体を鍛えているのか、気になりますよね。女性は比較的筋肉がつきにくいと言われているのに、男性よりも鍛えあげられた肉体を持っていたら、びっくりしそうです。

■毛がすごい

・「背中の産毛。女性には毛がないものだと思いこんでいたから」(29歳/その他/その他)

・「背中の剛毛。ゴリラかと思ってビビッてしまったから」(32歳/医療・福祉/専門職)

女性の光り輝くつるつる肌は、ほとんどの場合、人工的に手を施したものなのかも。なかなか手が行き届かない背中は、生まれたときのまま産毛がびっしりということもありますよね。背筋に沿ってびっしりと生える産毛は、馬のたてがみにも見えそうです。

■うれしい誤算

・「いい意味ではスタイルが想像以上によすぎて、胸が大きいとか、腰が細いとかといったこと。想像以上だからびっくりした」(28歳/その他/事務系専門職)

・「ウエストがこちらの想像していたのより細かったとき。服を着ていた状態からは想像もつかなかったので」(39歳/自動車関連/技術職)

ファッションでスタイルをよく見せている女性もいれば、もともとのスタイルはいいのにそれが表に出ていない女性もいます。後者の場合は男性にとってうれしい誤算となりそうですね。

<まとめ>

女性のスタイルは脱いでみなければわからないもの。特に年齢による体形の変化は不可抗力的な面もあるため、ごまかさざるを得ないこともあります。彼にはいつまでも素の自分を見ても愛してくれる男性であってほしいのが、女性の本音かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]