お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

やん、快感すぎる……! 女子がこっそりやっている“裏のボディケア”5選

ファナティック

「お風呂の後はボディクリームでボディケアしています」と言うと女子らしい感じがしますよね。実際、そのようなケアをしている女性も多いでしょう。一方で、なかなか他人には言いにくい“裏のボディケア”も……。今回は、クセになるボディケアについて働く女性に聞きました。

【色気、あふれ出てる? 「おフェロ女子度」診断】

■やりすぎは危険! 耳かきが気持ちいい

・「耳掃除。ずっと耳かきでこちょこちょしている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「耳かき。気持ちよくてついついやりすぎてしまう」(28歳/ソフトウェア/技術職)

耳掃除は、本当はほとんどしなくても自動的に耳垢が排出されるそうです。それでも、耳かきや綿棒で毎日触ってしまうという女性は多いようです。人にやってもらうのも気持ちいいですし、自分でとことんまで追求するのもまた楽しいもの。ただ、やり過ぎて傷つけてしまわないように注意しておきたいですね。

■こんなに汚れてるの!? あかすり

・「お風呂で素手であかすり。やめられない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ピーリング。あかすりのようにボロボロ出てくるのがたまらない」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お尻の角質落とし。ツルツルになる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

肌への刺激は、少ない方が美しくいられるそうです。とは言っても、お風呂で肌をこすると出てくるあかを見れば、”すべてのあかを落とし切ってしまいたい”と思うのも無理はないでしょう。こすればこするほどボロボロ出てくるので、ハマってしまう人がいても不思議はありませんね。

■おへそのゴマ取り

・「おへそのゴマ取り」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おへそのゴマ取り。クセになる」(27歳/不動産/販売職・サービス系)

おへそのゴマ取りもクセになるボディケアのひとつなのではないでしょうか。やりすぎて肌をいためないように気をつけましょう。

■きれいに抜けた快感。毛抜き

・「ワキのムダ毛処理。毛抜きで一心不乱に抜いてる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「指のムダ毛ケア。毛が抜ける感覚がクセになる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

ボディケアの中でも誰もが悩むのが、ムダ毛問題でしょう。カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまうので、抜いてしまう人も多いようです。毛が見えやすいワキや指といったパーツは、一生懸命毛抜きで抜いているんだとか。抵抗なくスッと抜けると快感なので、定期的に抜いているようですね。ただ、カミソリとは違った形で肌に負担をかけてしまうので、ほどほどにしておきたいですね。

■足のお手入れに夢中

・「足の指の甘皮とり。気になってしまい、取り出すと全部取るまで止められない」(26歳/自動車関連/技術職)

・「足の裏の角質をごっそりとるとツルツルになる瞬間がたまらない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

足は、意識しないとケアがおろそかになりがちなパーツです。でも、一度やると気持ち良くて止まらないという声もありました。最近は、足裏の角質をベリッと取るケア用品も充実しているので、人気の高いボディケアになってきています。

■まとめ

汚れを取る系のボディケアは一度やり出すと時間を忘れるほどハマってしまいますよね。ただ、やりすぎて肌を傷つけないように注意したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数118件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]