お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

み、耳の中まで……? 正直「いらない」美容院のサービス5つ

ファナティック

伸びてきた髪の毛をカットしたり、カラーリングをするために行く美容院は、女性にとって身近な存在ですよね。快適なサービスを受けられることもあれば、中には「正直、いらない」と思うようなサービスも。今回は、どんなサービスについて「正直、いらない」と思うのか、女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

【女性に聞いた!美容院へ行く頻度は「3カ月に1回」、1回当たりの費用は「4,000~5,000円未満」】

<正直「いらない」美容院のサービスって?>

■ドリンクサービス

・「ドリンクサービス。どうせカットされている間は飲めなくてムダだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ドリンクサービス。飲むタイミングがなく、一気に飲むことになる」(34歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「飲み物。動きづらいし、切った髪の毛が入りそうだし。カラーとか長時間のときはいいけど、カットだけだと飲むヒマない」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

多かったのは「ドリンクサービス」でした。カットされている最中だと頭を動かせないので、飲むタイミングが難しくて困っているよう。

■マッサージ

・「マッサージとか。専門でもないし、そのぶん安くしてほしい」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「マッサージ。たいして気持ちよくないし、気まずい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「シャンプー後のマッサージ。鏡を前に、どういう顔していればいいかわからないから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

美容院で行われるマッサージのサービスも「いらない」と感じることがあるようです。鏡を前にしてマッサージが行われることもあってか、気まずさを感じてしまう人も。

■話しかけてくる

・「あまり一生懸命話しかけてくれなくていい」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「しゃべりまくる。静かにしていてほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「サービスというか美容師さんが気さくに話しかけてくること。人見知りなので単純に苦手」(33歳/不動産/専門職)

美容師さんがいろいろと話しかけてくることを「苦手」と思っている人も多いようです。美容師さんにとってはサービスの一環なのでしょうが、あまり会話をしたくない人にとってはつらいところ。「しゃべりたくない」オーラを察してくれるような美容師さんだといいのですが……。

■そのほか

・「雑誌を置いてくれること。別に読まないから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「シャンプー後にタオルで耳の中を拭いてくれるサービス。タオルがこすれる音がすごく気持ち悪いから嫌」(29歳/ソフトウェア/技術職)

美容院で必ず置かれる雑誌は、読まない人もいますよね。シャンプー後に耳の中を拭くのは、気持ちいいと思う人もいれば「嫌だな」と感じる人もいそう。

<まとめ>

「正直いらない」と思う美容院のサービスについて、いろいろな意見がありました。ドリンクサービスやマッサージは、共感する人も多いのではないでしょうか。美容師さんと会話が弾めば楽しい時間になりますが、話しかけられるのが苦痛なときもありますよね。あなたが「正直いらない」と思う美容院のサービスには、どんなものがありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査人数:2016年7月12日〜20日
調査人数:122人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]