お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

欲望のままに! 「カレシ以外の男子をお持ち帰りしたコトがある」●●%

ファナティック

ベッド飲み会や合コンなどの出会いの場で、男性がお気に入りの女性をお持ち帰りするという話はよく聞きますが、どうやら女性のほうがお持ち帰りしたり、そうされるように仕組むというケースもあるのよう。彼氏以外の男性を「お持ち帰りした」経験があるか、女性の皆さんに聞いてみました。

Q.彼氏以外の男性を「お持ち帰りした」「持ち帰られるように事を運んだ」経験はありますか?

ある……4.9%
ない……95.1%

約5%の女性がお持ち帰り経験アリ! と答えました。お持ち帰りした理由や、相手にお持ち帰りするように促すテクニックについて詳しく聞いてみました。

■「お持ち帰りした」理由……一回くらいいいでしょ!

・「彼氏に飽きていた」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「飲み会で。顔がタイプだから、一回ぐらいいいかなと思ったから」(33歳/その他/事務系専門職)

パートナーとうまくいっていなかったり、仕事で悩んでいるときなど、ちょっとヤケになっていて「お持ち帰りした」というエピソードが見られました。軽い気持ちで新しい恋を求めたくなることもありそうですが、パートナーとのトラブルには気をつけたいですね。

■「お持ち帰りした」理由……気分!

・「さびしかったり、遊んでみたかったり、後先考えず、そのときの気分だった」(26歳/医療・福祉/その他)

・「やりたいと思ったので」(25歳/建設・土木/販売職・サービス系)

女性であっても、どうしようもなくムラムラしてしまうということはありますよね。そんなときにちょっとイイと思える男性と飲んでいると、その人とのアバンチュールを楽しんでもいいかな、と思えてしまうようです。パートナーがいる間でも、一回ぐらいなら、バレなら大丈夫、とすら考えてしまうよう。

■そのテクニックとは……

・「隙を見せまくる」(34歳/情報・IT/その他)

・「わざと酔い、終電を逃す」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「合コンのときにやたらとボディタッチ。『ゆっくり話したいねー』などと言った」(27歳/建設・土木/技術職)

酔ったふりをしたり、相手に狙いを定めてちょっと甘い言葉で攻めてみたり、といろいろなテクニックを駆使しているよう。また女性からのボディタッチに弱いという男性はかなり多くいます。自分から誘うのは遊び人に思われそうでいや、という場合はこうやって相手から誘ってくれるように持っていくのだとか。このテクニックは「お持ち帰り」を促したいときだけでなく、意中の人をおとしたいときにも使えそうですよね。

■まとめ

女性にだってちょっと遊びたいときだってありますし、寂しい夜なんかは近くに別のいい男性がいたら求めてしまうときだってありますよね。そんなときはお気に入りの男性を「お持ち帰り」ということだって起こりえます。またそんな一夜限りだと思っていた関係から、恋愛が始まることだってあるかもしれませんよね。出会いというのはどこに転がっているかわかりません。飲み会や出会いの場で、この人ともっと近づきたい、そういうときはこのテクニックを参考にしてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]