お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

よっしゃ、キタ! 男性が「脈アリ!」と感じる瞬間10

ファナティック

気になる男性がいるのに、なかなか自分の気持ちに気づいてもらえないとき。さりげなく「脈アリ!」だと気づいてもらうには、一体どうしたらいい!? 社会人男性に、女性に対して「脈アリ!」と判断する瞬間について聞いてみました。

■よく目が合う

・「よく目が合ったりする女性は『脈アリ!』だと判断してしまいます。目が合うのはそれだけ女性のほうもこちらを意識してるということだからです」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「視線のあう回数が多ければこちらを見ているんだろうなと判断できる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

奥手な女性でも、さりげなく脈アリ・アピールができそうなのが「目を合わせる」という行動。これなら自然に好きな人を目が追うのに任せていれば、自然とできてしまいそうですよね。男性も脈アリだと気づいてくれやすいそうです。

■「どこかへ一緒に行こう」と言われる

・「顔を見ながら話してくれる、笑顔が多い。また、メールで『話したい』、『一緒に出掛けたい』、など言ってくれるとき。どうでもいいならそんなこと言わないと思うから」(36歳/その他/その他)

・「さりげない言葉で、『普段からありがとうございます。そのうちどこか一緒にいきませんか?』などの言葉」(39歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「一緒に○○に行きたいなど、一緒にいたいという言葉を言ってもらったとき」(30歳/情報・IT/技術職)

積極的な女性でないと、なかなか難しいかもしれませんが「脈アリ!」とわかりやすいのが「どこかへ一緒に行きたい」というアピールなのだそう。普段なかなか言いにくいなら、バレンタインなどのイベントを利用して、アピールしてみるのもいいかもしれませんね。

■自分について、よく質問してくる

・「女性のほうからよく話しかけてきたり、プライベートのことをよく聞いてきたりすれば気になります。普通の仲ならあまりプライベートのことまでは聞かないので」(39歳/その他/事務系専門職)

・「自分について、いろいろと質問してくる。これは相手に興味を持って初めて行う行動だと思うので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「私自身のことを聞きたがったり、女性自身のプライベートを話してくれると、興味を持たれていると考える」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

気になる相手と飲む機会があったり、話す機会があったりするなら、これをするのが効果的。男性は自分のプライベートについて、よく質問してくれる女性に脈アリを感じやすいのだそう。知りたくなる気持ちに任せて、気になる相手にどんどん質問してみましょう。

■自分だけ特別待遇

・「特に用事もないのにマメに連絡をくれたり自分の予定に合わせてスケジュールを立ててくれるときや、飲みに行っても何かと触れてくるとかですね」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分にだけ気配りをしてくれたりすると、好意的なのかなと思う。特別な感じがするから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

好きな人には、何かと優遇してしまいますよね。こんな特別待遇を受けると、男性も脈アリに自然と気づいてしまうとか。一緒にいる機会があるなら、気になる男性のそばにいて、あれこれ世話を焼いてあげるといいかも?

男性に脈アリだとそれとなく気づいてほしいときは、上記のような行動をとると、それとなく察してもらいやすいよう。気になる相手が鈍感で、自分の気持ちになかなか気づいてくれなさそうなときは、ぜひ上記のような言動で「脈アリ!」と感じさせてみてはいかが?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数458件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]