お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

恥ずかしいからやめて! 付き合う男性に電車の中でしてほしくないこと・5選

ファナティック

大好きな彼氏と言えども、公共のマナーはしっかり守ってほしいと思うものですよね。自分たちだけで利用しているものではないと思うと、おのずと行動は制限されてくるものではないでしょうか。そこで今回は社会人女性のみなさんに、電車の中で付き合う男性にしてほしくないことについて、本音を教えていただきました。

■イチャイチャ

・「電車の中イチャイチャするような行動。恥ずかしいから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「他人が不快に感じるイチャイチャ。自分も恥ずかしいから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「イチャイチャすること。外でやれよと思うので、自分らもしちゃだめと思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

人前で堂々とイチャイチャするのは、やはり避けたいものですよね。誰が見ているかも分かりませんし、周りに不快感を与えているかもしれませんものね。

■足を広げる

・「足を広げて横柄に座る。まわりの人のことを考えてほしい」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「足を組んで座ることです。マナー悪いし蹴り飛ばしたくなります」(24歳/金融・証券/営業職)

・「足を広げたり伸ばす」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

男性が座るときは、割と広く足を広げることも多いものですよね。とはいえ、さすがに公共の場では少し考えてほしいもの。自分だけの椅子ではないですものね。

■大声で話す

・「大声でしゃべること。デリカシーがないなと思うから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「会話のボリュームが大きいとイヤだ」(24歳/その他/事務系専門職)

・「ペラペラ大きい声でおしゃべりをしてほしくない、目立ってしまう」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

中には声のトーンを調整できない人もいますよね。自分でも気づいていないこともありますので、後でこっそり指摘してあげると、気を付けてくれるのではないでしょうか。

■席を譲らない

・「まわりにお年寄りがいても席を譲ろうとしない。まわりへの気配りができない男性はダメだと思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「席を譲らないとか。マナーがなっていないので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「席を譲らない。思いやりがある人がいい」(26歳/医療・福祉/専門職)

電車の中では自分より弱い人を見かけると、席を譲るのがマナーですよね。お年寄りや妊婦さん、小さな子どもなど、できれば積極的に席を譲ってあげてほしいものですよね。

■ボディタッチ

・「ボディタッチ。痴漢みたいだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・、「ベタベタしてくること。人の目もあるし、イヤだなと思うから」(33歳/不動産/専門職)

人前で平気で身体を触られるのは、さすがにイヤな気持ちになりますよね。電車の中だと悪目立ちするので、時と場所をまきまえてほしいものです。

■まとめ

ほかにも電車の中で、彼にベタベタされて困ってしまった人もいるようです。彼自身もマナーの悪さに気づいていないこともあるので、見て見ぬふりをするのではなく、あとでキチンと伝えてあげることも大切なのでかも。あなたが電車の中でしてほしくないことは何ですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~7月15日
調査人数:140人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]