お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

オゲェ、見せんじゃねぇっ! 男性が「水着を着てはいけない」と思う体型4つ

ファナティック

そろそろ海やプールに出かける機会も増えてきますが、みなさんは自信を持って水着を着ることができますか? 水着も洋服と同じく自分に似合うもの、自分の好きなものを着るのが一番ですが、女性の水着姿を見た男性の中には否定的な意見も……。そこで今回は、「水着を着ないほうがいい」と思ってしまう女性の体型について男性たちの本音を暴露してもらいました。

■お腹まわりがたるんでいる

・「お腹まわりがダルンダルンしている女性」(39歳/情報・IT/技術職)

・「お腹がたるんでしわができているほどの状態で、お腹を出すような水着を着てはいけないと思う。みっともなく見えてしまうため」(33歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

・「胸より腹のほうが出ている女性。腹隠してって思うから」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

セパレート型のビキニでは完全に露出されるお腹のお肉。座ったときなどにお腹がたるんでいるのがわかると、その水着のチョイスはないなと思ってしまう男性もいるようです。お腹まわりが気になるときには、ワンピースタイプの水着を選ぶというのもひとつの手かもしれません。

■水着が食い込むほどのぜい肉

・「水着を着たときに、ヒモがぜい肉に食い込んじゃう人」(28歳/通信/販売職・サービス系)

・「水着が体の肉に埋もれている」(33歳/電機/技術職)

サイズ選びを間違えたのかと思ってしまうほど、水着が体に食い込んでいる。筋肉が少なめで脂肪が多めの女性は、肌に生地が食い込んで見えることもありますが、そういうときはワンサイズ大きめにしたり、食い込みが目立たない太めのストラップの水着を選んだりしたほうがよさそうですね。痩せることができれば一番なのですが……。

■極端に太ったり痩せたりしている女性

・「極端に太っている人や痩せている人。両者とも水着姿は見るに堪えないから」(36歳/その他/事務系専門職)

・「ガリガリであばらが浮いてる人」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「平均より太過ぎやせ過ぎ」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

平均的な体型よりも太りすぎたり、痩せ過ぎていたりする女性の水着姿は見たくないという男性も。ぽっちゃりやスリムは許せるけれど、おデブとガリガリは見ていて痛々しい気持ちになるのでしょうか。人それぞれ好みもあるので、どこまでが許容範囲なのか判断も難しいところですね。とはいえ、夏に向けてのダイエットのしすぎも要注意のようです。

■体型関係なく着るのは自由!?

・「自分がよければいいと思うが、身内からしたら、好奇な目で見られそうな体型はやめといたほうがいいと思う」(35歳/電機/事務系専門職)

・「特になし。海外女性を見てみよ」(36歳/自動車関連/技術職)

水着を着てはいけない体型なんてない。どんな体型の人がどんな水着を着ようと自由だという意見も。たしかに海外では体の大きな女性のビキニ姿も珍しくないし、誰も気にしていなさそうですよね。ただし、見ている側の気持ちとしては残念な気持ちになることもあるようなので、自由とはいえ少しは体型を気にしておきたいものです。

<まとめ>

自分好みの体型でない女性の水着姿は見たくないという意見もありましたが、人のことは気にせずに自分の好きな水着で夏を楽しめばいいという男性からの心強い声も。だからといって、ぜい肉がついた体型を放置せず、男性をあっと驚かせることができるような美しい体型をめざしたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~2016年6月22日
調査人数:382人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]