お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

本能のままに!! 男性はワンナイトラブするなら「その場限りの女性」or「もっと仲良くなりたい人」?

ファナティック

一夜限りの肉体関係を楽しむ、ワンナイトラブ。心の隙間を埋めるため、また一時の快楽を得るため、つい流れに飲まれてしまう……なんて方もいるのかもしれませんね。そんなワンナイトラブですが、男性たちは「どんな女性とならしたい」と思っているのでしょうか。気になる本音を調査するため、男性たちにこんな質問をしてみました。

Q.どちらの女性のほうが、ワンナイトラブしたいですか?

「もう二度と会わない、その場限りの女性」……51.0%
「もっと仲良くなりたい、自分のタイプの女性」……49.0%

男性たちの意見は、くっきりと二分する結果となりました。それぞれを選んだ理由も聞いてみましょう。

<「もう二度と会わない、その場限りの女性」派の意見>

■後腐れなし!

・「もう二度と会わない女性のほうが割り切れそうな気がするから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
・「その場限りのほうが踏ん切りがついていい」(33歳/医療・福祉/専門職)

付き合っていない相手と関係を持つためには、いろいろなことを割り切る必要があるのでしょう。「その場限りだから」と思えば、納得して飲みこめることも多い……のかもしれません。

■好奇心

・「好き放題エッチなことができるから」(33歳/電機/技術職)
・「なんでもできるので。やりたいことや、やりたかったことをすべて試してみたい。その場限りがいい」(38歳/情報・IT/技術職)

本命に対して、自分の欲望をすべてぶつけることは、男性にとって少々勇気がいることなのかもしれませんね。一夜限りの相手であれば、遠慮は不要!? 「嫌われたら……」なんて心配をしなくて済む分、行為に没頭する方も多いのでしょうが、女性としては要注意です。

では次に、反対意見も紹介します。

<「もっと仲良くなりたい、自分のタイプの女性」派の意見>

■一つのきっかけ

・「これを機に心も近づくチャンスを得たいと思える相手としたい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「仲良くなるために体の関係を持つのはアリだと思うから」(36歳/建設・土木/技術職)

せっかく関係を持つのですから、相手との仲を近付けるきっかけにしたい!という意見が目立ちました。2人の体の相性が合えば、そんなスタートもアリなのでしょう。

■より楽しめるのは?

・「そりゃ自分のタイプのほうが興奮する」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分タイプじゃないとその気にならない」(23歳/その他/その他)

純粋に快楽だけを求めるような場面でも、「せっかくなら好みの女性のほうが」と考える男性も多いよう。また当然、「好みでなければ、セックスをするのが難しい!」ということもありますよね。簡単なようで簡単ではない事柄だからこそ、「感情に訴えかける何か」が必要だと言えそうです。

■まとめ

本当に一夜限りの相手と後腐れない関係を楽しみたい人もいれば、好みの人と距離を近付けるきっかけにしたい人もいるよう。とはいえどちらにしても、ワンナイトラブには相応のリスクがあることも、きちんと頭に入れておきたいもの。もしもそんな瞬間が訪れたら……冷静に状況を判断するのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数102件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]