お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

旦那に相談しないと「買えないもの」ランキング

フォルサ

旦那に相談しないと「買えないもの」ランキング

独身のときは自由にできてた「買物」。しかし結婚するとそうもいかなくなりますよね。スーパーで買う食べ物や生活必需品はいいとしても、「これはちょっと旦那へ相談してからにしよう」となるのはどんな物なのでしょう? 今回は、20~30代の既婚女性に、購入の際、旦那に相談してから決めるものにはどんなものがあるか聞いてみました。

■第1位 電化製品

・「電化製品や値段の高いもの」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「大金を使うもの、電化製品」(27歳/主婦)

・「家電全般」(39歳/主婦)

もっとも多かった回答が「家電」。家族みんなで使うし、高額だからというのが、相談する理由。ただし、使うのは私だからと、キッチン家電などは妻主導で決めることも多いもよう。なかには、「相談はするが、機能や性能に関して旦那のこだわりが細かすぎて、かえって面倒」という意見も。

■第2位 車

・「車とか、とにかく高価なもの」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「車などの高額なもの」(32歳/主婦)

・「夫婦の財布が別なので、自分の口座から出るものは相談しない。が、車レベルなら相談する」(31歳/情報・IT/技術職)

特にないという人のなかでも、車だけは別なよう。さすがに金額的に相談しないわけにはいかないし、「主に運転するのは旦那だから」「主人のこだわりが強い」のも相談する理由にあげられました。ま、ナイショで買っても、すぐバレちゃいますしね(笑)

■第3位 家具

・「家具などみんなのもの」(25歳/商社・卸/その他)

・「大きな家具。バレる大きさのものは許可をとる」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「家具など高額なもの」(39歳/情報・IT/技術職)

「毎日の暮らしの中で家族みんな使うから」というのが、相談して買う理由のようです。ただし、好みのデザインや使い心地のこだわりなどがあるため、「一応相談するが、決めるのは私」といったつわものもけっこう多いようです。

■高額なものなら

・「万単位の買い物は相談する」(38歳/その他/その他)

・「でかい出費のもの全般」(30歳/主婦)

アイテムに限らず、高額な商品は相談してから購入するという回答も。具体的には1万円以上という回答が多く見られました。

・「食料品以外はすべて要相談」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「食材と生活用品以外の高価なもの」(30歳/電機/その他)

金額にかかわらず、家で共有するものは意外と細かなものまで相談している人も少なくないようです。いやはや結婚生活は相談、話し合いの連続のようです。

■まとめ

家電や車といった高額商品以外でも相談するという回答が多く、ちょっと意外な結果になりました。もっとも「一応聞いてはいるが、意見はほぼ取り入れない」というように、決定の主導権は妻にある場合が多いようにも見受けられました。そのほか、「ほとんどの買い物は一緒にするので、秘密にすることもない」という意見もあり、相談しながらの買い物は家庭円満にひと役かっているのかもしれません!?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月7日~7月9日
調査人数:206人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]