お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

寝る前にベッドの中で●●! 年をとっても続けたい「夫婦のスキンシップ」ベスト3

フォルサ

おじいさんおばあさんになっても続けたい「夫婦のスキンシップ」ベスト3は?

公園などを散歩するすてきな老夫婦を見かけると、思わず「私たちもあんな風になりたいな」なんて思うこともあるのでは? そこで今回は、20~30代の既婚男女に、年をとってもお互いに続けていたい「夫婦のスキンシップ」について聞いてみました。

■第1位「手をつなぐ」

・「手をつなぐ。手をつないで散歩する風景がほほ笑ましいから、自分もそうなりたい」(女性/34歳/その他/事務系専門職)

・「今はしていないが、自然と手をつなぎたい」(男性/36歳/食品・飲料/営業職)

・「出掛ける時は手をつなぐ。いってらっしゃいのときなどのキスも。」(女性/37歳/医療・福祉/専門職)

・「外を歩くときに手をつないでお出掛けするような夫婦になりたいです」(男性/28歳/その他/営業職)

一番多かった回答が、男女ともに「手をつなぐ」こと。ごくシンプルではありますが、見ている側はほのぼのする、とっても素敵なスキンシップですよね。

■第2位「会話をする」

・「お互いに、愛してると言葉にし合える」(女性/28歳/学校・教育関連/その他)

・「寝る前にベッドに入ってから、その日にあったことを話す」(女性/29歳/主婦)

・「毎日会話をすること」(38歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「食卓での会話」(男性/35歳/その他/その他)

次に多かった意見が「会話をする」。ただ、ちょっと気になったのは、女性は言葉や内容についてが多いのに対し、男性は会話自体を望む回答が多かったこと。すでに日常の会話が不足しているのでしょうか?

■第3位「一緒寝る」「キス」など触れ合っていたい

・「おはよう、おやすみのチュウ。ずっと一緒のベッドで寝る(女性/27歳/主婦)

・「外出する時、大好きと抱きしめる。寝る前にお休みのキスをする」(男性/39歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「お風呂に一緒に入る。時々キス」(女性/39歳/医療・福祉/専門職)

・「お風呂も一緒に入りたいし、手もつなぎたいし、一緒に寝たいし、たくさんあるよ!」(男性/34歳/自動車関連/技術職)

意外にも、おはよう・おやすみのキスをしたいという方がチラホラ。そのほか「一緒にお風呂に入りたい!」「たくさんある!」といった人も。いくつになってもスキンシップは大事ということですね。

■まとめ

いくつになっても仲良くありたいという気持ちは男女ともに同じようです。なかには、「ドライブ」や「野球観戦」など、共通の趣味を続けたいという意見も。同じ楽しみを持てば、自然と会話や触れ合いも増えるというもの。ただ、「会話」や「手をつなぐ」を望む回答も多かったので、スキンシップを感じているカップルは今回の結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月7日~7月9日
調査人数:412人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]