お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

マジ引くわ! 見ていて不快な二日酔いの特徴4つ

ファナティック

ビールがおいしい季節になりましたね。でも、だからといって、飲み過ぎてしまうと二日酔いになりかねません。また、人が二日酔いになっている姿を見るのも、なんとなく嫌な気分になるもの。そこで今回は働く女性たちに、見ていて不快になる二日酔いの人の特徴について教えてもらいました!

<見ていて不快な二日酔いの特徴>

■お酒くさ~い!

・「側に寄らなくても、お酒のニオイが漂ってきている人」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「酒くさい、汗くさい」(22歳/建設・土木/技術職)

・「くさい。あとイライラしているのか、人に当たる」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「そばに来るだけで、お酒くさい人」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

お酒のニオイって強烈なもの。深酒をしてしまうと、翌日になってもニオイが取れません。口から、毛穴から漂っているような気がしますよね……。

■つらそうな顔……

・「こちらまで気分が悪くなるような表情」(23歳/その他/その他)

・「まわりが引くくらい、ゾンビのようにうなっている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大丈夫と言いながら具合の悪い人」(26歳/機械・精密機器/営業職)

・「顔色が悪く、体調が悪そう。いい大人なんだからコントロールしないと……と思う」(28歳/建設・土木/技術職)

頭痛や吐き気で、青白い顔色の人を見ると、こちらまでなんだか気分が悪くなってきそうです。いつ吐くのではないかと気が気でなくなってしまいますよね。

■だらけないで!

・「ちゃんとしなきゃいけないときもダラダラしている」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「見るからにだらけている」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ただの二日酔いなのに、とてつもなくだるそうにしている」(31歳/その他/クリエイティブ職)

体がだるくて仕方がないのはわかりますが、みんながシャキシャキと仕事をしている中、ひとりだけ明らかにダラダラしている人がいたら、イラッとしてしまうのも仕方がありません。

<まとめ>

二日酔いは、自分がつらいだけではなく、その様子を見る周囲の人も不快にしかねないものです。お酒を飲むのは楽しいですが、翌日の自分のことを考えた飲み方を心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~2016年6月28日
調査人数:122人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]