お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

今スグ転職したい! 女性が「ホワイト」だと感じる企業11社

ファナティック

毎日仕事をしていると「もっといい環境で働きたい!」と思うこともありますよね。福利厚生が充実していたり、きちんと有給を取得できたり、お給料がよかったり……。転職先として熱い視線を注がれるのが「ホワイト企業」! では実際に、どんな企業を転職先の候補にするといいのでしょうか。働く女子が「ここはホワイト!」と思う企業について教えてもらいました。

■やっぱり大手!

・「トヨタとか日本航空(JAL)などの日本の大きな企業の会社は優良だと思います」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「森永乳業。知人が働いているが、男女差が無く担当変更で昨日までコピーを取っていた女性が営業に出たり、逆に男性がコピーを取ることになったり、真の男女平等な職制になっている」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「イオン。親が働いてて給料形態や休みを見てて思った」(30歳/金融・証券/営業職)

ホワイト企業と聞いて、大手企業の名前を挙げる意見が目立ちました。社員数が多く、日本経済に与える影響も絶大。何より会社の雰囲気をホワイト化する余裕にも恵まれているのでしょう。

■IT系企業

・「Google。社内に様々な施設があり、リラックスできたりアイデアを出しやすい環境があったりする」(35歳/情報・IT/技術職)

・「Yahoo!。家にいなきゃいけない日でも、自宅勤務ができるとかなんとか」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ZOZOTOWN。かなり自由度の高い仕事だと聞いたから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

近年求人数を伸ばしているIT系企業ですが、優秀な人材をつなぎとめるため福利厚生を充実させる企業も増えています。大手企業への転職は難しいですが、「求められる能力」を身につける価値はあるのかもしれません。

■女性にうれしい制度

・「株式会社ランクアップ。女性で子どもがいる社員が多いが、子どもとの時間を大切にしながらちゃんと仕事をできる環境整備をしているため」(30歳/その他/事務系専門職)

・「ドモホルンリンクル。CMで見ただけの印象なのですが、女性に優しく育児両立できそうな職場だと思ったから」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

女性向け商品を開発・販売している会社には、活躍する女性が多数! 結婚・出産・子育てなど、女性ならではのライフスタイルを応援できる仕組みが整っているのでしょう。無理なく両立できるのは、かなりうれしいですよね。

■仕事にやりがいを持てる企業

・「タニタ。食堂のメニューが話題になったりして、働く側も楽しめていそう」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。働く人がみな笑顔だから、楽しんでると思う」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

ホワイト企業の定義もアレコレ。社員が大きな不満はなく、笑顔で仕事ができる企業はホワイトと言っていいはずです。イキイキと仕事をしている様子に、思わず憧れてしまいますよね。

■外資系企業

・「兄が転職して外資系にいきましたが、そこが基本定時退社、有休は毎年全消化が基本で、消化できなかった分は会社が有償で買い上げてくれる、産休や育休は別枠で長期取れる、しかも社内に託児所やレクリエーション施設がある、何より給料が高い!と凄いところです。うらやましい。でも優秀な兄だから行けたところなので、私では……(泣)」(25歳/電機/事務系専門職)

成果主義で厳しいイメージがある外資系企業ですが、その分福利厚生が充実していることも……。自分自身の能力に自信があれば、挑戦してみるのもアリかもしれません。

■まとめ

みんなが知っている大手企業は、やはりホワイト企業率が高いと言えそうですね。いざ転職!というのは簡単ではないでしょうが、やる前から諦めるのはもったいない。やりたい仕事と希望の働き方を見極めたうえで、まずはスキルアップに励んでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数200件(25~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]