お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え~、その下着は萎える~!? 男性が彼女に身につけてほしいのは「高級下着」or「安い下着」?

ファナティック

女性としては、ファッションだけではなく、下着にだってこだわりたいもの。とはいえ、毎日取り換えることを考えると、あまり高価なセットには手を出しづらいですよね。上下セット二千円くらいの安い下着であれば、お気に入りを頻繁に取り換えることもできそうですが、彼女の安い下着について、男性はどう思っているのでしょうか。男性の本音を探るため、こんな質問をぶつけてみました。

Q.彼女には、どちらの下着を着けてほしいですか?

「上下セット二千円くらいの安い下着」……73.5%
「上下セット一万円以上の高級な下着」……26.5%

圧倒的多数の男性が、「上下セット二千円くらいの安い下着」を選択しました。早速それぞれの理由も紹介します。

<「上下セット二千円くらいの安い下着」派の意見>

■経済感覚は大事!

・「あまり高いのばかり着けてるとお金がかかりそうだから」(24歳/運輸・倉庫/その他)
・「あまり高級志向ではなく、経済的で良い子に思えてくるから」(36歳/情報・IT/技術職)

彼女との相性を見極める際に、経済感覚に注目する男性は多いはずです。特に「結婚」を意識するときには、無視できないポイント! 余りにも高価な下着を身につけていると……それだけで「何かがちがう」と思われる可能性もあるようです。

■高級な下着=○○!?

・「高級な下着はおばさん臭いのが多いから好きでない」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「高価な下着だと安易に脱がすことができなさそう」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

こんな意見もありました。高額な下着には、何かそれなりの「理由」があるのでしょう。「高い補正効果」だったり、「過度な装飾」だったり……。受け入れられない男性も、実は少なくないのかも?

■所詮「脱ぐもの」

・「下着の質よりもその中身のほうに興味がありますので」(33歳/商社・卸/営業職)

これがセキララすぎる男性の本音!? 用事があるのは「下着」ではなく、その「中身」です。気持ちはわかりますが、女性としてはちょっと物足りない気もします!

では次に、高級志向の男性意見を紹介します。

<「上下セット一万円以上の高級な下着」派の意見>

■質にこだわって

・「触り心地がちがうので後者。です」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「安いのはカラダに合っていなそうだから」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「安いよりも高いが機能性もしっかりしていて良いと思うので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「直接肌に触れる下着だからこそ、ちょっとがんばって、高級なものを選択してほしい!」という意見が目立ちました。「ちがいがわかる彼女」は、彼氏としても自慢の存在なのでしょう。

■特別な日

・「勝負の日にはそれなりのものを着けていてくれると嬉しい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「いつもじゃなくていいが、いい下着を着けてほしい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

高い下着そのものではなく、張り切っている彼女の気持ちが、彼氏を喜ばせるものなのかもしれませんね。記念日やクリスマス、誕生日には、デザインにも質にもこだわった高価格の下着で、彼氏を驚かせてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

多くの男性は、「安い下着でも構わない」と考えていることがわかりました。「下着の値段は気にならない。清潔でよれっとしていなければ良い」(31歳/情報・IT/事務系専門職)という意見が示すとおり、価格よりも大切なのは清潔感です。彼氏をガッカリさせないためには、価格よりもまず、くたびれ具合について念入りにチェックするべきなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数102件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]