お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

“アノ”最中に!? 既婚者が「恋愛したい」と思う瞬間6

フォルサ

既婚者が「恋愛したい」と思う6つの瞬間

いくつになっても恋していたい……。結婚して年々もすると、お互いに徐々に落ち着いてきて、ドキドキするような瞬間も薄れがち!? そこで、結婚しているのに、思わず「恋愛したいなぁ」と思った瞬間があるか、それはどんなときか、20~30代の既婚男女に聞いてみました。

■恋愛ドラマなどで胸キュンしたとき

・「ドラマを見てキュンキュンしたとき」(女性/26歳/主婦)

・「ドラマですてきな恋の話を見たときや、漫画で恋の話を読んだとき」(女性/31歳/学校・教育関連/専門職)

・「マンガ、小説、ドラマを見ると、高校生からやり直したくなる」(女性/33歳/その他/その他)

女性で圧倒的に多かったのが「恋愛ドラマ」の影響という回答。いつの時代も女性は胸キュンに弱いようです。これに対して、男性の回答にはほとんど見られなかったのもおもしろいです。

■かわいい子・理想の子を見かけたとき

・「かわいかったり、美人な女性を見たとき」(男性/39歳/不動産/営業職)

・「めっちゃタイプの人に出会ったとき」(男性/38歳/医療・福祉/専門職)

・「エロい魅力的な女性に出会ったとき」(男性/31歳/電機/営業職)

一方、男性の回答でもっとも多かったのがこちら。美人やタイプの女性にばかり目がいっちゃうと、下心すぐにばれちゃいますよ。

■いつでもトキメキを感じていたい!

・「トキメキがほしい!夜遊びしたい!」(女性/27歳/主婦)

・「子ども中心で毎日時間に追われたとき、ドキドキしたいとき」(女性/30歳/電機/その他)

・「ドキドキしたいとき」(男性/38歳/その他/販売職・サービス系)

トキメキやドキドキは大切なことだけど、パートナー意外に向けてしまうのは……。夫婦いつまでもトキメキを忘れないようにたまには2人きりの時間を大切にしてみるのはどうでしょうか?

■互いに興味がなくなってしまったとき?

・「旦那に興味がなくなったとき」(女性/34歳/主婦)

・「パンツ姿でゴロゴロしている旦那と、疲れた自分の顔を鏡で見たとき」(女性/31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「嫁さんに飽きたとき」(男性/39歳/その他/その他)

■夫、妻から相手にされてないと感じたとき

・「夫から女性扱いされなくなったとき」(女性/39歳/主婦)

・「旦那が恋人時代みたくイチャイチャしてくれなくなったとき」(女性/31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「スキンシップが少なくなってきたとき。スキンシップを拒まれるようになってとき」(男性36歳/小売店/技術職)

相手に興味がないとか、興味を持たれていないとか……。ちょっぴり寂しい回答も集まりました。マンネリ化したからと諦めてしまってもいいの? 自分らしい魅力や優しさを、ちょっと相手に示したり求めてみてはいかが?

■子どもにヤキモチ!?

・「妻が子どもにべったりで、自分の相手をしてくれないとき。母になってしまったとき」(男性/39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「夫の愛情が子どもに向けられているとき」(女性/37歳/主婦)

自分の子どもにヤキモチを焼いてしまう旦那様もチラホラいるようです。子どもにヤキモチをやくよりも一緒に子どもをかわいがってあげて!

■まとめ

今回のアンケートでわかったのは、夫婦関係にも「ときめき」が必要だということ。とはいえ普段の生活に追われて「ときめき」どころではない夫婦も多いでしょう。そこでたまには、2人だけで外出してみるのはいかがでしょうか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月7日~7月9日
調査人数:412人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]