お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

お持ち帰り希望の女子は〇〇を逃して! 男性が考える、女性からのお泊りOKの合図4つ!

ファナティック

初めて彼とお泊りになりそうな流れのとき、自ら「お泊りOKです」と明言するのは勇気がいるものですよね。男性も言葉ではなく女性の様子からお泊りの可否を判断しているようです。働く男性に、女性のどのような合図でお泊りOKであることを判断しているのか教えてもらいました。

■家に入ることを許可される

・「デートの帰りなどで家に送って行ったときに、『ちょっと寄って行かない?』と言われたとき。夜も遅いのに家に招き入れるということはそういうことなのかと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「『今日、うち来る?』と聞いてくる。泊まってもいいよというサインだと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

女性が男性を家に上げるのはお泊りを想定しているからでは?という意見です。特に夜遅い時間帯に家に上げた場合、むしろその後に変えることの方が不自然かもしれません。

■終電の時間でも帰るそぶりを見せない

・「終電が近くなっても、まだ一緒にいたいオーラを出してくるとき」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「夜遠方にデートをする。電車がなくなる時間帯まで一緒にいてくれることは、お泊りOKだと思う」(37歳/金融・証券/営業職)

終電をあえて逃すという行動は、その後も一緒にいたいという意味だと捉える男性が多いようです。タクシーなどを使わない限り、少なくとも始発までは同じ時間を過ごすことになります。この段階でお泊りを提案する男性も多いようです。

■準備が万端に整っている

・「持ち物の中に基礎化粧品があったりする。メイク治しには不要な化粧品だと思うから」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「『今日は法事で親がいないんだ』とか言う。邪魔者を排除した行動をしてくる」(24歳/食品・飲料/技術職)

女性の期待感が伝わってくる言動ですね。その場のノリではなく、初めからお泊りを期待して準備をしていたかのように見受けられます。でなければ基礎化粧品であえて荷物を増やすことなどしないでしょう。

■言葉がなくても意思疎通ができたとき

・「帰り道や別れ際に口数が減ったり、もじもじしたりする。言いたげだけど自分からは言えないなどの様子がうかがえる」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「そういう雰囲気を出してきて、それを感じ取れたとき。もうこれは論理ではなくフィーリングの問題」(33歳/運輸・倉庫/その他)

具体的な合図というよりも、その瞬間の空気感でお泊りOKであることを感じ取るという男性も。「なんとなく流れで」というパターンですね。お泊りを期待している場合は、このように何も言わなくても気づいてくれるのはうれしいかもしれません。

■まとめ

まだ2人の関係が成熟していない時期に「今日泊まろうよ」とストレートに言える女性は多くはありません。何かしらの合図を送ったとしても、鈍感な男性であれば気づかないことも考えられます。逆にこちらはそのつもりではないのに、男性が勝手にOKサインだと勘違いする場合もあります。自分の望まない結果にならないよう、意思表示はなるべくわかりやすくした方がいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数105件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]