お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「子宮戻ります」って……!? 女子がやらかした「恥ずかしい」誤変換&言いまちがえ4選

誰かと話しているときに言いまちがえてしまったり、LINEやメールで誤変換をしてそのまま相手にメッセージを送ってしまったこと、誰でも1回はあるのではないでしょうか。相手が気になる男性だったら恥ずかしいですよね。今回は、働く女性に「男子の前でしてしまった恥ずかしかった言いまちがえやLINEでの誤変換」について聞きました。

■誤変換

・「『大変』と打ったつもりが『変態』と書いてしまって意味が通じなかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「○○へと書こうとして○○屁となってしまった。何となく恥ずかしかった」(33歳/不動産/専門職)

LINEやメールでの誤変換に気づかずそのまま送ってしまうことも。相手が友だちだったらよいですが、仕事でやってしまうとかなり恥ずかしいことになりますね。

■下ネタ系

・「父が乳になった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「稚魚を痴女と言ってしまった」(26歳/その他/その他)

・「『至急戻ります』を『子宮戻ります』と変換ミス。妊娠していた時期なので、『子宮』が変換の候補としてすぐに上がってきてしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「精気吸い取られそうと愚痴を送ろうとしたら性器と送ってしまったこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

やはり「恥ずかしい」のは下ネタになってしまうまちがえではないのでしょうか。どれも笑ってしまうものですが、本人にしてみたら笑い事ではないですね。

■まちがってはないけれど……

・「生乳(せいにゅう)と言うところを『なまちち』と言ってしまった」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

確かにまちがってはないけれど、声に出して言ってしまったらかなり恥ずかしいことに。

■相手をまちがえた

・「デートの感想を友だちに聞かれ、普通だったという内容をまちがえてデートした人に送ってしまった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

誤変換や言いまちがいではなく、相手をまちがえてしまったパターンも。よいことだったらよいですが、マイナスの内容だったらかなり気まずくなってしまいますね。

■まとめ

いかがでしたか? 聞いてみると皆さんいろいろ「やらかして」しまっているようです。相手が重要な取引先や目上の人の場合は恥ずかしいというかヒヤヒヤしまいますが、友だちや知り合い程度だったらむしろ茶目っ気もあって笑ってくれるかもしれないですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]