お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

わーわーわーわーわー!? 好きな女性がみんなの前で下ネタを話している時に男性が思うこと3つ!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

その場を盛り上げるためだったり、お酒が入っていたりするとときたま話題に上がってくる「下ネタ」。大笑いする人もいれば、「耳にするのもイヤ!」っと拒絶する人など様々ですが、もし、ちょっと気になっている女性が友だちがいる前で楽しそうに下ネタを自ら話していたら、男性はどう思うのでしょうか? 距離が一気に近づく? それとも幻滅してしまう? 社会人男性約100人に聞いてみました。

■恋心が冷める!

・「好きな気持ちがなくなる。好きな気持ちがなくなる。」(23歳/金融・証券/営業職)
・「下劣な下ネタをあけすけに言う子は、自分の中ではありえない。」(36歳/金融・証券/営業職)
・「幻滅する。付き合う女性として考えづらくなる。」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「嫌。堂々としすぎていて感じが悪いですね。」(31歳/電機/事務系専門職)
・「場をわきまえない女性なのかなと感じ、残念に思います。」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

まあ、そうなりますよね……。女性同士で多少の下ネタはあるものの、それを公然と言うのはありえないし、そもそも女性は下ネタを言わないものだと考えている男性もいます。実際に、言って騒ぎたいだけの人もいますよね。

■ちょっと不快かな…

・「少し引く。ネタ程度で収まればいいが、実体験などはやめてほしい。」(38歳/情報・IT/技術職)
・「控えてほしいと思う。/自分自身の品をさげることだから。」(29歳/その他/その他)
・「なんとなく嫌な感じはするが、まあいいと思う。そういう話がしやすいのはいいことだから。」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「そこは抑えてほしいと思う。 自分の彼女がまわりから尻軽女だと思われたくないから。」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「嫌いになるほどではなくても、ガッカリしそう。好きな女性には下ネタで笑ってほしくないから。」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

大きくガッカリはしないけれども、できれば遠慮してほしいという声がありました。昔から貞淑さを求められ続けた女性は、現代でもやはりしとやかさを期待されているようです。絶対ダメではないけれど、まあ仕方ないなという意見も。さらには、第三者からどう思われるかを心配する男性もいらっしゃいました。「口は災いの門」というやつです。

■気にならない☆

・「なんとも思わない。下ネタを話そうと話すまいと、どちらでもいい。」(30歳/その他/その他)
・「特に何も。それで周囲が悪くならなければ、特に思うことはない。」(29歳/電機/技術職)
・「そういう話も免疫ないんだなぁくらいに思う。自分は話せるタイプなので、同じだくらいにしか思わないから。」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「堂々としていて男勝りでよいです。」(32歳/不動産/営業職)
・「話し方によるが、下ネタ振られて話すくらいなら何でもない。そのくらいは話せる人間でないと、いろいろやっていけない。」(30歳/学校・教育関連/その他)

時には人間関係の潤滑油になる下ネタ。むしろ下ネタのひとつやふたつ、歓迎するというコメントもありました。ある曲の一節から「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」というフレーズを使う男性も多いです。避けられがちではあるけど、絶対のタブーではないと言えますね。場所がオフィスなのか居酒屋なのかどうかなのも、左右されそうです。

■まとめ

男性たちの意見をまとめると、
□ほとんどの男性は、好きな女性の下ネタを嫌がる
□中には、下ネタを好意的に受け止める人もいる
□女性の下ネタを、なんとも思わない人もいる
という3パターンがあるようです。場所、メンバー、雰囲気などを間違えず、節度を守った程よいさじ加減がよさそうですね。

(Spinof Design)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]