お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

え、萎える!? 女性の「ガサガサかかと」を見たときの男性のホンネ3選

ファナティック

サンダルを履いたり、海やプールに出かけたりと素足になる機会も増える夏。普段は靴下やタイツなどで隠れているかかとも露出することになりますが、みなさんはかかとのケアをしっかりしていますか? 今回は、社会人男性のみなさんに女性のかかとがガサガサだったときのホンネを聞いてみました。

【O脚も改善!? KARADAファクトリーの腸×骨盤シェイプコースをガチ体験】

■気にならない

・「多分あまり気にしない。長時間靴を履く仕事なのだと思うだけ」(35歳/小売店/事務系専門職)

・「別にそこまで気にならない。生きてればそれくらいのことは起きるかなーっていう感じ」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「それほど気にならない。普段は靴や靴下を履けば隠れるわけですので」(30歳/学校・教育関連/営業職)

普段はそれほど見えるところでもないし、たとえガサガサかかとを見てしまったとしてもそれほど気にならないという男性は少なくないようです。靴を履いている時間が長かったり、立ち仕事だったりするとかかとがガサガサになってしまうのも仕方がないと思うみたいです。

■年齢を感じる

・「年齢を感じる」(39歳/建設・土木/技術職)

・「自分もそうなってきたが、年齢を感じる」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「母親みたいだ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

年齢を重ねるごとに失われていく体の保湿力。顔はもちろん、足元の乾燥も目立つようになってきます。ただ、「ガサガサになるのは仕方がない」とあきらめて何の手入れもしないのはちょっともったいないかも。見えにくいパーツですが、見えてしまうと確実に年齢を感じさせるパーツでもあるみたいなのでしっかりケアをして損はなさそう。

■萎える

・「あまり見たくない。せっかくキレイな脚なのに、足元が汚いとだらしなく見える」(38歳/情報・IT/技術職)

・「キレイなサンダルを履いていてもかかとが汚いと印象が悪い」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「萎える。男と比べて素足の確率が高いのにそこのケアをしないんだと思う」(32歳/不動産/専門職)

パッと見たときキレイでも、かかとがガサガサだと台なしになってしまうという意見も寄せられました。かかとが見えることがわかっているのに、手入れをしないのはただ「だらしないだけ」と思ってしまうようです。人に見られる部分のケアは手を抜いてはいけないということですね。

■まとめ

ガサガサしたかかとは自分でも気になるし、ストッキングや靴下を履くときの引っかかる感じも嫌ですよね。ただ、毎日酷使されている足は少しずつ固くなっていったり、ざらついてきたりするのも仕方のないこと。毎日のケアをサボっているつもりはなくても気がつくとガサガサになっていることも。ある程度の間隔で「スペシャルケアの日」を設けておくようにして、日ごろの手入れで行き届かなかった部分もツルツルにするようにしてみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月14日~16日
調査人数:399人(22歳~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]