お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

月に1度の八つ当たりWEEK! 生理前後に彼氏と不仲になったエピソード

ファナティック

トイレ生理が近づいてくると、お腹に痛みを感じたり、意味もなくイライラしてしまうことがありますよね。生理痛が重い人だと、あまりの痛さに動けなくなってしまうことも。そこで今回は、生理前後に彼氏との関係がちょっとギクシャクしたという経験について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■八つ当たりして

・「イライラして八つ当たりするときがある」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「イライラして当たってしまってケンカした」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「イライラして彼に当たり散らした」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

生理前後になると、どうしても気持ちがイラついてしまい、ささいなことでも気になるようになってしまうもの。つい彼に八つ当たりして、イヤな気持ちにさせてしまうこともあるようですね。

■彼に冷たくして

・「ストレスがたまって、ついつい冷たく当たってしまうのでギクシャクした」(28歳/学校・教育関連/技術職)

・「イライラしたりするので、彼氏がくっついてきてもうっとうしく感じてしまい、ギクシャクしたことあります」(24歳/金融・証券/営業職)

・「何で怒っているのかと言われたが、無視したときギクシャク」(29歳/医療・福祉/専門職)

どうしても生理近くになると、イライラしやすいため、いつもより彼に冷たい態度をすることもあるようです。本当は優しくしたいと思っていても、すべてにイライラしてしまうので、生理中はできれば放っといてほしいですよね。

■情緒不安程で

・「情緒不安定のため、ケンカしがちになってしまい、ギクシャクした」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分が情緒不安程で振り回してしまった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「精神的に安定しなくて当たってしまった」(29歳/生保・損保/営業職)

生理中はホルモンバランスの乱れにより、精神的にも不安定になりやすいですよね。無理やり、精神を落ち着かせようと思っても、なかなかコントロールは難しいもの。生理が終わるのを待つほうが無難かもしれませんね。

■機嫌が悪くて

・「生理前はイライラしがちなので、不機嫌になって相手を困らせることが多い」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「私が、ちょっとしたパートナーの言動に不満が募って機嫌を悪くして、ケンカになる」(27歳/金融・証券/営業職)

・「生理前はイライラすることが多く、いつもは許していることでも怒ってしまい、彼も『なんでこんなことで怒られなきゃいけないんだ』とケンカになった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

すべてにイラついてしまう生理中は、当然、機嫌も最大級に悪いものです。いつもはケンカにならないようなことまで、ケンカになってしまうため、なるべくそっとしておいてほしいものですよね。

■まとめ

生理中に不安定になってしまう人も多いかもしれませんね。付き合い始めの頃だと、なかなか彼に言えなくて、我慢しなければならないことも多いもの。自分の体のサイクルを彼氏に知ってもらうことで、より仲を深められるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]