お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

パートナーに「愛してる」と伝える頻度ランキング 第●位「毎日」

フォルサ

夫婦で「愛してる」と伝える頻度ランキング

夫婦生活が長くなってくると言わなくなる言葉のひとつに「愛してる」があります。海外の映画では年配の夫婦でもごく自然に「愛してる」と言葉で愛情表現をするすてきなシーンを目にしますが、現実の日本ではどうなんでしょうか? 人前ではともかく、家では言っているのかもしれませんね。既婚者男女に聞いてみました。

Q. パートナーに対し「愛しているよ」と愛情を言葉で伝える頻度を以下よりお選びください。(6位以下省略)

第1位:言わない……44.7%
第2位:毎日……11.5%
第3位:1カ月に1回……7.85%
第4位:半年に1回……6.1%
第5位:1年に1回……5.85%

残念ながら「言わない」が約45%で圧倒的1位でした。数字では大差がついていますが、第2位は「毎日」で、あとは約6%前後で続くという結果になりました。愛していると言葉で愛情表現をする夫婦の声を聞いてみました。

■2位:毎日

●妻の声

・「おやすみなさいのときや、逆になんか気持ちがもやもやするときに、口にだして好きという」(28歳/その他/その他)

・「仕事にいくまえ、ライン、電話、寝る前」(39歳/その他/その他)

・「朝や夜寝る前」(29歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

いつでも気が向いた時に言うという声も多くありました。朝や夜など、あいさつするようなタイミングだと言葉に出しやすいのかもしれませんね。

●夫の声

・「仕事に行く前や寝る前です」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互いの会社の休憩と、帰り」(39歳/電力・ガス・石油/専門職)

・「聞かれた時」(36歳/医療・福祉/専門職)

夫からの声も、妻と同様にいつでもと、あいさつのタイミングが多く聞かれました。返事を返すように「愛してる」という声も。

■1カ月に1度くらいは言う夫婦

●妻の声

・「うれしくなったりいとおしいと思ったタイミング 」(29歳/医療・福祉/その他)

・「好きだなーって、思った時!」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「私が仕事で疲れて甘えたい時」(39歳/食品・飲料/その他)

むしろ言う頻度が少ないからか、毎日よりもパートナーへの愛情を感じます。

●夫の声

・「奥さんが怒っているときにいう」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「酔ったとき」(33歳/生保・損保/その他)

・「ふと思いついたとき」(38歳/その他/事務系専門職)

夫の場合は、仲直りのきっかけに使ってもいるようですね。特に決まったタイミングはないという声も多くありました。

■その他いろいろな夫・妻の声

●妻の声

・「あっ、やっぱりこの人が好き!と思った瞬間に素直に言葉にする」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「特に決まっていないが誕生日とか何かのお祝いの時にメッセージを添える。または最近ないけれどエッチの最中に」(37歳/その他/その他)

・「結婚してから3年1回も言ったことがない」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

頻度は少なくても、パートナーに愛情を感じた時に言葉にするという声が多く聞かれました。言葉にできないので、メッセージにして伝えるという声も。いい方法かもしれませんね。

●夫の声

・「恥ずかしくてほとんど言えていない」(34歳/その他/その他)

・「言う必要なし」(39歳/その他/技術職)

・「毎回言っていたら何かやましいことがあるのかと思われるから」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

夫というよりも男性は、恥ずかしいという気持ちがついてまわるようです。ほかの方法で愛情表現しているのかも。

■まとめ

異性にする愛情表現を言葉にして伝えるというのは、昔から詩歌や手紙で愛情を表現してきた日本人には、馴染まない文化なのかもしれません。毎日、「愛している」と言葉にしても、それがあいさつのようになってしまうくらいなら、頻度は少なくても心から「愛している」と伝えたほうがいいのかもしれません。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:407人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]