お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

意外と満足? 20・30代女性に聞いた「白髪染め」エピソード7

ファナティック

人によっては若いころからあるという人もいますが、年齢とともに白髪が増えることもありますよね。1本でも見つけると急に老けこんだような気がして落ち込む白髪。今回は、女性のみなさんに白髪染めにまつわるこんな質問をしてみました。

【パーマやカラーを繰り返すと薄毛になる?美容師に聞く。髪の手入れの疑問を徹底検証】

Q.白髪染めを使ったことある?

ある……3.2%
ない……96.8%

白髪染めの経験がある人は1割にも満たない結果に。自分自身で使用した経験のある・なし関わらず「白髪染め」にまつわるエピソードを、くわしく教えてもらいました。

■美容院でやってもらう

・「美容師さんに相談して、隠すには、髪を明るくするか、白髪染めで染めるかの2択を迫られた。仕事柄明るくはできないので、白髪染めしました。最初は抵抗あるけど、染め上がると満足できる」(31歳/情報・IT/営業職)

・「美容院で、普通のカラーに白髪染めタイプも混ぜて染めてもらっている」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いつもサロンでやってもらってます。中学生ぐらいから白髪が何本かあるので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「前髪だけ白髪があり染めた」(31歳/小売店/事務系専門職)

白髪が気になるときにはプロである美容師さんに相談するのが一番。白髪を隠すために明るくするか白髪染めするかという選択をしたり、気になる部分だけを染めることも可能。部分的に気になる白髪についても、セルフカラーよりは美容院のほうが上手に染められそうです。

■カラーリングのひとつとして

・「地の髪色が茶色だけど、茶髪が似合わないので白髪染めで黒くしている友人がいた。黒染めのカラーよりよく染まると言っていた」(28歳/建設・土木/技術職)

生まれつきの茶髪を黒染めするために白髪染めをするという女性もいるようです。上手に使えば濡れたようなツヤのある魅力的な黒髪になれるのかも?

■染め続けるのが大変

・「年上の女性が白髪染めをサボると一気に老けて見える」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年上の同僚は白髪染めをしてもすぐ髪の根元が白くなるので、頻繁に白髪染めをする必要があり大変だと言っていた」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

ファッションカラーは飽きたらやめるという選択肢があるものの、白髪染めは一度染めはじめると途中で止めるわけにもいきませんよね。根元の白髪が気になり出したら染めるということを繰り返している女性の中には、手間も費用も負担に感じている人は少なくなさそうです。

■まとめ

今のところ白髪が気になるという女性は少ないようですが、いつかは直面する問題でもあります。年齢のせいだから仕方がないということで、白髪染めをしないという選択肢もありますが若々しく見せるために白髪染めをすると思う、という女性も多そう。白髪は加齢だけでなく精神的なストレスなども原因になってくるので、普段からストレスをためないような生活を心がけるのも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日〜17日
調査人数:125人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]