お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

顔VS学歴!? それとも……今までに「妥協して付き合った男性」のエピソード11

ファナティック

お付き合いする人は慎重に選びたいですよね。婚活などでは妥協も必要かもしれませんが、具体的にはどのような点を妥協するものでしょうか。そこで今回は働く女性のみなさんに、今まで妥協して付き合った男性のエピソードを聞いてみました。

■寂しくても好きになれなかった

・「あまり好きでなかったが、寂しさで付き合った。やっぱり続かなかった」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「別れたばかりで寂しかったので、『好きだ』と言われたから、全然好みじゃないけど妥協して付き合ったことがある」(29歳/ソフトウェア/技術職)

恋愛には別れもあります。元彼と別れたタイミングでお付き合いした男性のことを、あまり好きになれなかったという人も。元彼への気持ちが残っていたのかもしれませんね。

■告白されたものの……

・「しつこく告白されてどうしても断れなくて付き合ってしまった。最後は泣かれてしまったのでOKしてしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「同じクラスの人で断ると気まずくなるので、妥協してとりあえず付き合った」(33歳/その他/事務系専門職)

・「友だちの紹介だったので、そんなに好きじゃなかったけど、付き合った」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

好きな人と相思相愛になれるとは限りません。できればほかの男性がいいなと思いつつ、本人の告白やまわりの人のあっせんで付き合ってしまったようです。その後うまくいったのかどうか、気になるところですよね。

■顔が好きではない

・「顔がタイプではなかったけど、性格がよかったので付き合うのをOKしたが、けっこうモテる人で結局振られたから納得がいかない(笑)」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「性格が100点だが、顔はイマイチ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「顔がブサイクで誠実で、めちゃくちゃやさしい人とお付き合いしたとき。電話はすごく楽しいのに、会って顔を見るとガッカリしている自分がいました」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

イケメンなら何でも許されるとひがむ男性もいますが、交際相手の性格をとる女性は多いようです。ただ、好みのタイプの顔だったらよかったのになと思ってしまうようです。

■顔VS学歴!?

・「イケメンだったから、学歴などは気にしなかった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「東大卒のエリートだったので付き合ってみたが、つまらなかった」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性の顔のよさを優先したケースと、学歴の高さを優先したケースです。どちらが幸せだったのかというと、ご紹介した意見ではイケメンのほうに軍配があがりそうですね。

■酔うと記憶が……

・「酔っぱらうと記憶を失う彼氏と付き合ったことがあり、最初のうちは好きだから我慢していたが、次第に、記憶を失って迷惑をかけるうちに、好きな気持ちも冷めて、別れた」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼への愛情がマックスの間は、やさしい気持ちで受け止められるかもしれませんが、永遠に……ともなると難しいのかも。恋愛初期は無理しがちなので、気をつけたいですよね

■まとめ

今までに「妥協して付き合った恋愛」のエピソードについて、さまざまな意見が寄せられました。理想が高すぎてもつらいですが、絶対に妥協してはいけない部分があることも確か。相手を傷つけないためにも、自分にとっての優先順位は明確にしておきたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月20日
調査人数:184人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]