お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

やだ、カパカパしちゃう……! 女子が抱える胸の悩み4つ

ファナティック


自分の体についてコンプレックスを持っていないという人は少ないのではないでしょうか。特に胸やお尻、脚については「もっと○○だったらいいのに……」と思っている人は多いのでは? そこで今回は社会人女性のみなさんに、胸の悩みについて、こっそり打ち明けてもらいました。

【揉むと大きくなる? 男性が「女子の胸について『こうだ!』と思い込んでいること」】

■小さい

・「あまりにまな板でもう諦めてます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ブラがいらないくらい小さいこと」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「だんだんと小さくなってきた」(32歳/金融・証券/専門職)

女性のバストの悩みで一番多いのが、小さいということのようですね。マッサージやエクササイズでバストアップを目指してみても、なかなか効果が見られないことも多いですよね。とはいえ、大きすぎても、悩みになってしまうこともあるようです。

■垂れている

・「サイズはあるけど、垂れている。寝ると離れてしまい、平らになる勢い」(28歳/建設・土木/技術職)

・「バストが垂れていることです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「少し垂れてきたような気がするが、どのようにケアするかわからなくて困っている。マッサージに行くのも恥ずかしいし、どうしよう」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

バストが垂れていることに、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。大きいとどうしても加齢とともに垂れてきてしまいがちですよね。筋肉が足りていないこともあるので、筋トレも効果的なようです。また、姿勢もかなり影響があるようですね。

■左右の大きさがちがう

・「左右の大きさがちがうのでサイズがよくわからない」(33歳/その他/事務系専門職)

・「小さくて左右のバランスがあまりよくない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「右と左の大きさがちがうから、小さいほうに合わせてブラを買うときつくて痛いし、大きいほうに合わせて買うと片方のカップが余ってカパカパ」(34歳/金融・証券/専門職)

左右のバストの大きさがちがうのは、誰にでもあることですよね。ですが、その差が大きいと体に合うブラがなかったりするので、困りものですよね。

■離れている

・「小さめで、離れているので横から見たら微妙な形」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「バストが離れている」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「離れ気味」(29歳/印刷・紙パルプ/その他)

左右に離れているのが、悩みという女性も多いですよね。ブラを着ける際に寄せている女性も多いようですが、バストが左右に流れてしまうこともあるので、体に合ったブラを選ぶのも重要なようです。

■まとめ

普段は服を着ているので、バストに関してはごまかすことはできますよね。ですが、やはり理想のバストを考えると、悩みはつきないもの。小さくても大きすぎても、悩みの種となってしまいます。ダイエットや筋トレなど、しっかりとケアをしてあげれば、ある程度の悩みは解消できそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数126件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]