お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

むくみ知らずな女性がしていそうなこと3つ

ファナティック

夕方になると足がパンパン……など、「むくみ」に悩む女性は多いのでは? 原因はさまざまですが、ちょっとしたことを心がけるだけで、むくみ解消は十分可能なはず。そこで今回は、女性のみなさんに「むくみしらずな女性が習慣にしていそうなこと」について聞いてみました。

【オフィスでできる、下半身のむくみ改善ツボ&ストレッチ5つ】

■運動

・「ヨガ。健康に気を遣って体を温めていそうだから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「なるべく歩いたり適度に体を動かす。水分を適度に意識して飲むようにする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ストレッチ。軽い運動。これは効くと思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

むくみを解消するには血行をよくしたり、代謝をアップしたりすることが不可欠。毎日の生活に適度な運動を取り入れることで、健康的にむくみを解消することができそうです。時間がないという女性でも、通勤途中や昼休みにいつもより多く歩くことを心がけるだけで、かなりの運動量になりますよね。

■マッサージ

・「リンパマッサージ。日常生活でこまめに足の筋肉を動かすようにしている」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「足首のリンパマッサージ。一番効く」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「入浴はきちんと湯船に浸かって身体を温めたあとにマッサージを行う」(30歳/不動産/事務系専門職)

むくんでしまったなと思ったら、老廃物をマッサージで流してあげることもよさそう。血行がよくなっている入浴中やお風呂上がりにリンパをもみほぐすようにマッサージしてあげれば、パンパンになった脚もスッキリ。翌朝のだるさもなくなっていそうですね。

■食事にひと工夫

・「塩分をとり過ぎない」(33歳/その他/事務系専門職)

・「コンビニ食品、レトルト食品を食べない」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「冷たいものを飲んだり、食べないこと。内臓を冷やさないこと」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

体を冷やしたり、塩分をとりすぎたりしない食生活を心がけるのもよさそうです。暑い季節はつい冷たい飲み物が欲しくなりますが、飲み過ぎると内臓を冷やしてしまうので注意が必要ですね。

■まとめ

決して太っているわけではないのに、何となくフェイスラインやボディラインがもたついている。そんなときは、体がむくんでいる可能性もありそう。エアコンの効いた室内で冷たい飲み物を飲む機会も増える夏は、意外と体の中に老廃物を溜めこみがち。体を動かしてみたり、湯船につかって体を内側から温めてあげるといいかも。余計な老廃物をためこまない体作りが、むくみ知らずな生活には大事なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日〜17日
調査人数:125人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]