お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

美脚の女性が絶対にしなさそうなこと3つ

ファナティック

スカートから伸びるスラッとした美脚にあこがれる女性は多いもの。美脚だと、パンツスタイルも格好よく履きこなせるのがいいですよね。ただ細いだけでなく美しい脚になるためには、毎日の生活習慣で美脚を育てるという意識も大事ですよね。今回は、女性のみなさんに「美脚の女性が絶対にしていなさそうなこと」について聞いてみました。

【美脚!キレイな夏足のためのフットケア3つ「ストレッチ」「冷水シャワー」】

■ダラダラした生活はしていなさそう

・「いつでもエレベーターやエスカレーターなど楽なほうを使うことはしない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ゴロゴロした生活。ジョギングやウォーキングなどを習慣づけていそう」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「あまり歩いたりしない生活習慣ではないと思います。エレベーターより階段、車より徒歩を選ぶ生活習慣だと思います」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

楽だからと移動はエレベーターやエスカレーターで、運動する習慣もなく毎日ゴロゴロ。こういう生活をしていたら脚の筋肉はつかないし、美脚になれないと思う女性も。逆に、美脚の人は積極的に階段を使う、少しくらいの距離なら歩くという健康的な生活をしていそうですね。

■片方の脚に負担がかかるようなことはしていなさそう

・「足を組む。骨盤がずれるから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「片足に重心をかけて姿勢を悪く立つ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「脚を開いて座る。O脚の人の習慣な気がするから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

立っているとき、座っているときに左右のどちらかに体重をかける姿勢を続けていると体全体が歪むことに。美脚のためには、体のゆがみを改善することが不可欠。ということで、片足に重心をかけたり、悪い姿勢を続けたりしないことを心がけていると美脚になれるかもしれませんね。

■不規則な食生活はしていなさそう

・「夜中に塩分の多いものを食べることはしないと思う。脚がむくむから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「暴飲暴食はしない。きちんとセーブしているイメージだから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

足がむくむとそれだけで太く見えてしまうし、疲れやすいので運動もしなくなるという悪循環に。美脚の人はむくみを引き起こすような食生活をしないようにしているのではという女性も。

■まとめ

生まれつきの脚の形や長さというのも美脚には必要な条件でしょうが、生活習慣に気をつけることも美脚のためには大事な要素のようです。適度な運動や体に無理のない姿勢、余分なものを溜めこまない代謝のいい体を作ることが、美脚になれる、美脚をキープするためには大切。エスカレーターやエレベーターを使わない、通勤時はできるだけ歩くなど小さなことの積み重ねが美脚の第一歩になりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:125人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]