お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

胸を大きくするために絶対しないこと3つ

ファナティック

ボリューム感のあるふくよかなバストにあこがれる女性は少なくないもの。胸だけ大きくするというのは難しいかもしれませんが、毎日の心がけ次第で多少なりともバストサイズに影響してくるのなら、ぜひ意識したいところ。そこで今回は、女性のみなさんにバストを大きくするために「絶対しないよう心がけていること」について教えてもらいました。

【白玉のようなバストに!? アラサー女子2人が美胸トリートメントをガチ体験】

■無理なダイエットはしない

・「ダイエット。胸から痩せていくから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「栄養のない無理なダイエット」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「脂肪分を摂らないダイエットはしないようにしてる」(32歳/商社・卸/その他)

急激に痩せたり、栄養バランスの悪い食事で無理なダイエットをしたりすると、胸から痩せていく。こういう経験がある女性もいるのではないでしょうか。胸を大きくするためには、ダイエットをするにしても栄養バランスのいい食事を続けること、時間をかけることが大事なようです。

■胸を圧迫することはしない

・「胸を圧迫するような下着は選ばない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「胸を圧迫するうつぶせなどは避ける」(27歳/金融・証券/営業)

・「キツかったり、カップの形が合わないブラを身につけない。血流も悪くなるし、胸にも悪そうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

バストを支えるためには欠かせないブラですが、サイズ選びや着け方をまちがえると、かってバストによくないことも。お店で一度採寸&試着をしてピッタリのブラを選びたいですね。また、寝るときの姿勢を意識するという意見もありました。たしかに、うつぶせだと胸をおしつぶすような体勢なので、バストの形にも影響してきそうです。

■ノーブラで過ごさない

・「ノーブラで寝たり過ごしたりすること。ノーブラはとにかく垂れやすいらしいので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ブラトップで過ごすこと。サイズの合わないブラは着けないこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「夜ノーブラで寝ること。胸が垂れるらしいので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ノーブラでいると開放的でラクな気分になれますが、バストを大きくするためには止めたほうがいいのかも、と考えている女性もいるようです。胸の筋肉だけでは支えきれないバストの重みを支えてくれるのがブラの役目でもあります。それをつけないということは、垂れ一直線。大きさにも影響してきそうです。寝るときブラをつけるのが嫌、という人も最近では着け心地のいいナイトブラも多く出ているので、試してみてもよさそう。

■まとめ

バストを大きくしたいという切実な願いを持っている女性は少なくないかもしれませんが、意外とバストを小さくしてしまうような生活習慣を続けているということもありそうですね。胸を締めつけすぎず、しっかりと支えてくれるブラを着けるだけでも、今より大きくなったと実感できる人も少なくないかも。バストのサイズで悩んでいるという人は、まず今のブラのサイズと生活習慣を見直してみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:125人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]