お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

えっ、どうして……? 美容をがんばっているのに「モテない」女性の特徴4選

ファナティック

異性の目を引きたいがために、または自分磨きのために、美容ケアに力を入れている人もいることでしょう。しかし、がんばっているわりにはまわりのウケが悪いという女性もいるようです。今回は社会人女性のみなさんに、美容に気をつけているけれどモテない人の特徴について教えていただきました。

【老け顔に見える10の失敗メイクアップ】

■ばっちりメイク

・「メイクを完璧にしすぎて美容部員のようで、近寄りがたい雰囲気」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ばっちりメイクをしているので、隙がないと思われている」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「きっちりとメイクしすぎて、逆に近づきがたいオーラが出ている」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性にとってメイクは、自分に自信をつけるためのアイテムと言えるかもしれません。メイクなしでは人前に出たくないということもありますよね。ただ完璧すぎるメイクだと、人を寄せ付けない効果があるようですね。

■流行に敏感すぎる

・「美容にこだわりすぎて情報に振り回されている女性」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「流行に走りすぎていて、自分に一番合うものがわかっていない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「コスメの話ばかりで新商品が出るとすぐに話題になるけれど、集めることばかりに必死で使いこなせていない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

美容やファッションを考えれば、流行を追うことも必要ですよね。ですが、流行に振り回されてしまうと、自分らしさがなくなってしまい、他の人と変わらなくなってしまいますので注意したいもの。

■お金をかけすぎる

・「美容にお金を使いすぎな女性」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「高そうなものを使うので金のかかる女だと思われる」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お金をかけすぎる。なんとなく引いてしまう」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

お金をかけすぎてまわりから引かれているという女性もいるようです。

■メイクが濃すぎる

・「メイクが濃すぎ、奇抜な色を使いすぎで近寄りがたい感じの人」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「化粧が濃すぎる人。ちょっと怖い」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ファンデーションを塗りすぎてケバくなってる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

最近はナチュラルメイクのほうが、多く見られるのではないでしょうか。あまりにメイクが濃すぎると、古臭く見えることもありますね。

■まとめ

いくら美容に力をいれても、その方向が間違っていると、モテるどころか逆効果となってしまうこともあるようです。いくら美容は自分のためと言えど、無理をしすぎないことが大事なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数126件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]