お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼女は元キャバ嬢! 事実を「知りたい」or「知りたくない」?⇒6割以上の男性が〇〇!

ファナティック

世の中には、女性にしかできない夜のお仕事があります。経済的な事情などで、そうした職業に就く女性は、実は珍しくなくなってきています。もし自分の彼女が元キャバクラ嬢だとするとどう思いそうですか? 男性のみなさんに次のようなアンケートを実施してみました。

Q.彼女が過去にキャバクラなどで働いていた場合、正直に話してほしいですか?

話してほしい……65.3%
ずっと秘密にしていてほしい……34.7%

約7割の男性が、彼女が過去にキャバクラなどで働いていた場合、「正直に話してほしい」と回答。続いて、それぞれの回答の理由を聞きました。

<正直に話してほしい!>

■キャバクラであればOK

・「風俗は引くが、キャバクラであれば過去の思い出話としておもしろいと思うから」(37歳/金融・証券/営業職)
・「キャバクラくらいなら話してほしいが、風俗は墓まで持って行ってほしい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

夜の仕事には種類がありますが、キャバクラ勤務は基本的に男性と一緒にお酒を飲むだけです。それくらいなら男性も気にしなくていいものと考えてくれるようですね。

■急に知らされたくない!

・「後から知ったときにショックが深くなるので」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「何かの拍子に発覚するよりは話してほしい。隠されるとやましいことをしてたのかと疑う」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

何か秘密にしていることがあっても、人づてに漏れたりしますよね。そうなる前に知らせてあげたほうがいいのかも?

<ずっと秘密にしていてほしい!>

■抵抗がある

・「キャバクラで働いている女性は恋愛対象外なので、どうせなら秘密にしてほしい」(36歳/学校・教育関連/専門職)
・「水商売とかに抵抗があるから知りたくない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

増えてきたとはいえ、キャバクラ勤務の女性をいやがる男性もいます。言わなければわからないなら、隠しておいたほうが得なことも。

■昔のことなので

・「過去のことをわざわざ話す必要はないと思うから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「仕事と割り切っていることであれば、気にはしないが、わざわざ知らせてくれなくてもよい」(31歳/機械・精密機器/技術職)

ほとんどの男性が女性から元カレの話をされるのが苦手なように、女性の過去については知りたくないこともありますよね。わざわざ聞きたくないと思っても当然かもしれません。

■まとめ

職業に貴賤はありません。ですが、複数の男性と遊ぶイメージのあるキャバクラ勤務などは、印象がよくないのも事実……。彼女が元キャバ嬢だったとしたら、早めに心の準備をしておきたいのか、彼女には正直にその事実を知らせてほしいと思う男性が目立ちました。みなさんはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]