お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

同じアラサーなのに……! オバサンぽい人と女っぽい人のちがい4選

ファナティック

同じ年代なのにオバサンぽい人もいれば女っぽい人もいます。色気のちがいなのか、雰囲気のちがいなのか……。今回は働く女性のみなさんに、オバサンぽい人と「女っぽい」人のちがいについて、聞きました。

■オシャレへの気づかい

・「服装。センスだけではなくて、選ぶ色でオバサンと女っぽい人に分かれると思う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ファッション。オバサン=楽な服を着がち。女っぽい=きちんと流行りや見た目を気にしているという感じ」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「女っぽい人はオシャレに気をつかっている」(27歳/その他/専門職)

多かった回答がファッションや身だしなみに関することでした。洋服を選ぶのが億劫になってきたら、オバサンの証拠かもしれませんね。

■言動がガサツ

・「オバサンぽい人は、言動がガサツなイメージがある」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「行動がガサツな人はオバサンぽいです。そうではない人は若々しいです」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「言動がガサツかどうか」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

年齢とともに、だんだんと言動がガサツになってくる人もいるようですね。まわりのことを気にせず、自分中心で行動したり、言葉を選ばなくなってくるとオバサン化してきているかも?

■自虐発言をする

・「オバサンぽい人は自虐発言が多いと思う」(32歳/自動車関連/技術職)

・「『ババアだから』と、自虐によくそういう単語を使う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「オバサンっぽい人は『もうオバサンだから』が口癖。女っぽい人は、そういう事は絶対に言わない」(33歳/不動産/専門職)

まわりから言われる前に、自分で自分のことを「オバサン」と言っておけば傷つくこともありませんよね。逃げ道を自分で作ってしまうと、どんどん楽なほうに流されてしまうので気をつけたいですね。

■人の目線を気にしない

・「オバサンぽい人は男の目を気にしない。女っぽい人は男の目を気にする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「男性の目を気にしているかどうかのちがい」(23歳/その他/その他)

・「人に見られているという意識があるかのちがいだと思う」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

男性目線を気にするかどうかで、オバサンと女っぽい人の線引きされるかもしれませんね。男性が自分のことをどう見ているか気になるうちは、まだオシャレにも気合が入りますものね。

■まとめ

オバサンか女っぽいかをわけるのは「意識のちがい」のようです。前向きか後ろ向きかということでもわかれそうですね。「どうせオバサンだから」というワードは厳禁。前向きに毎日を過ごしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数126件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]