お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

ずっと変わらないよね……? 妊娠中の人間関係で不安に思うこと4つ

ファナティック

妊娠は幸せな出来事ですが、同時に不安も大きいもの。特に心配になるのが、妊娠してからの人間関係……。働く女性は、どんな人との関係を不安に思うことが多い? 「妊娠後の人間関係で不安に思うこと」について、働く女性たちの本音を聞いてみました。

■職場の人間関係が怖い

・「会社での職場の人との接し方。変に妊娠について触れてほしくもないし、かといって大変な仕事をふられても困るから」(30歳/情報・IT/その他)

・「職場での待遇。つわりもひどい中で、同僚の理解を得ないと死活問題だから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「職場の人間関係はちょっと不安かな。妊娠しててもちゃんと働けるのか、体に負担がかかるような仕事を押しつけられたらどうしようとか、遠回しに『早く辞めてよ』みたいにプレッシャーをかけられたり、嫌がらせされたりしないかとかいろいろ不安」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

妊娠という出来事が、大きく影響を与えてしまいそうなのが職場の人間関係。会社には大勢の人が働いているため、中には厳しい態度を見せる人もいそうですよね。これを考えると「職場への妊娠報告」が本当にしづらくなってしまいます。

■妊活中の友だちとの関係が不安

・「もし友人が不妊治療をしている最中に自分が子どもを授かったとき、友人に報告しにくくなりそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「不妊の人が周囲にいると関係に影響がありそう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「妊娠したくてもなかなかできない人に嫌味な感じにならないか心配である」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

また妊活中の友だちとの関係も、不安のひとつ。喜んでくれるだろうとわかっていても、「本当はつらい思いをさせたんじゃ……」と気になってしまいますよね。悩んでいる人は本気で悩んでいるため、自分の妊娠が悪い刺激になってしまいそうで心配です。

■パートナーとの関係が不安

・「憂うつになって夫とケンカしないか心配」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「イライラして相手に当たってしまうのではと不安。彼でさえ」(23歳/医療・福祉/専門職)

パートナーとの関係が、妊娠によって崩れそうで心配という女性も。妊娠中のイライラや不安はどこに向かうかわからず、最大の味方でさえ傷つけてしまいそう? 妊娠中はひとりでも味方がほしい時期。こんな事態だけは避けたい!

■友だちとの関係性が変わりそうで怖い

・「いつもの飲み友だちとどうなるんだろう……断絶……?」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「独身の友だちとの関係が変わってしまうことが不安」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

いつもつるんでいた仲間との関係性も、妊娠すると変わってしまいそうで怖いですよね。特に遊び仲間とは自然に縁遠くなってしまいそう。こんな仲間と、妊娠してからも同じように付き合うのは難しいのでしょうか?

<まとめ>

妊娠すると生活環境が一変しますが、それに合わせて人間関係も一変! 人の気持ちはどうにもならないため、こんなときは自分が変わっていくしかないのでしょうか? 妊娠は「幸せな出来事ばかり」ではなく、不安もつきもの。そんなときこそ、パートナーや周囲の人間と積極時にコミュニケーションをとり、友好な関係を築いていけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月18日
調査人数:182人(22~34歳の女性)