お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

隣の人、クッサァ! 電車で「他人のニオイ」が気になる瞬間4選

ファナティック

湿気が増えると、電車内のニオイも割り増しで強くなるように感じますよね。これからの季節、特に気になりやすい「電車の中の不快なニオイ」とは? 通勤中、電車の中で「他人のニオイが気になった瞬間」について、働く女性たちにエピソードを聞いてみました。

■生乾きのジメジメしたニオイ

・「しめっぽいニオイ(生乾き)がする人がいるとつらいです。生乾きのニオイが嫌いなので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「夏場は、汗くさい人や生乾き臭のする人に遭遇することが多い。なるべく深い呼吸をせずに、やり過ごす」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「汗が乾いたあとのニオイ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

乾いているときに比べて、生乾きだとニオイの強さがぐっと増すように感じますよね。これからの季節は気になりやすいニオイ、ナンバーワンかも!? 自分も同じニオイを発することがないよう、特にこの季節は気をつけておきたいものです。

■髪や頭皮のニオイ

・「他人の頭のニオイが気になる。混んでいると顔の前に他人の頭がくるので」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「満員電車で正面に立つ人の背中や肩に顔を寄せる形になるとき。髪のニオイや汗のニオイがするのでがんばって顔を背けている」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「妊娠したら香水でも体臭でもとにかく敏感に。口が乳酸くさい&整髪料くさいおじさんの多いことに衝撃。息を止めていたら貧血を起こして倒れそうになった」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

体臭はある程度洋服でブロックすることができますが、隠せない頭皮は電車内で臭いやすいことが……。特に汗をかきやすい夏場は、気になります。ただし、だからといって整髪料でごまかされると、それがまた悪臭の元になり困ってしまう!?

■脇のニオイ

・「つり革を持つときのワキのニオイがイヤ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「つり革を持とうとして腕を上げてワキが開くとき」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

隣でつり皮を持つ人の腕の角度が絶妙な位置だと、隣の人の「脇のニオイをかぐ位置」に入ってしまうことも。体の中で汗をかきやすい場所は、ニオイが気になりやすい部位。特に脇は独特のニオイを放つため、困ってしまいますよね。

■汗のニオイ

・「夏場に隣の席の人が汗だくで座っていると臭ってくる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「汗かいた人が隣に座ってきたとき。なんとなく気持ち悪い」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

頭から湯気が出ているように見えるくらい「汗だくな人」も、ニオイを周囲に放ってくることが……。満員電車だったり、隣の席に座られたりすると逃げ場がなく、余計に不快に思いやすいのかもしれません。

<まとめ>

湿気や気温が高くなる季節は、合わせて「不快なニオイ」も増えてくる季節。他人のニオイは自分ではどうすることもできませんが、せめて自分のニオイだけはしっかりコントロールしたいですよね。これからの季節は、こんなニオイにご用心!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月18日
調査人数:182人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]