お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

やだ、スカートの中がぐっしょり……! 女子が自分の○○に驚いた瞬間4選

ファナティック

体質によっては汗をかきやすい人もいるものですよね。どれだけ暑いところにいても、汗ひとつかかない人もいるのを見ると、うらやましく思えるものです。そこで今回は社会人女性のみなさんに、自分の汗に驚いた瞬間について、お話を聞いてみました。

【女性が実践する「デリケートゾーンの黒ずみ対策」】

■ワキ汗

・「ワキ汗。気づいたら袖がびっしょりという事が何度かあった。本当に気をつけたい」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ワキ汗の大量っぷりに昔びっくりしたことがある」(33歳/不動産/専門職)

・「ワキの汗ジミ。少ししか歩いていないのに」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

自分では気づかないうちに、汗が大量に出ていることもありますよね。暑いときだけでなく、緊張したときなども、知らないうちに汗が出ていることもあるので、ワキの下にパッドを置くなどして対処をしたいですね。

■背中の汗

・「背中まで汗で湿っていてびっくりした」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「背中一面が汗で服の色が変わっていた」(34歳/金属・鉄鋼・化学/販売職・サービス系)

・「背中を汗が流れるのがわかった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

とても暑すぎるときは、自分でも信じられないほどの汗が出てくるもの。背中まで汗があふれるというのは、よほどのときでないとありませんものね。

■鼻の汗

・「鼻の下だけがびっちょりになってびっくりした」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「鼻にすごい量のつぶつぶの汗をかいていた」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「鼻にかいた汗が目で確認できたとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

汗をかいてすぐに気づきやすいのが、鼻の周辺かもしれませんね。鼻の上ならかわいいですが、鼻の下だけに汗が集中してしまうと、少し恥ずかしい思いをしそうですよね。

■足汗

・「足汗でサンダルが滑って転んだこと」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ふんわりしたマキシスカートをはいていると、たまに太ももを汗が伝うことがあり、びっくりする」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「スカートの中からポタポタとしずくが落ちてきて、何? と思ったら、自分の太ももから垂れていた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分では気づかない部分から汗が流れてくると、さすがに驚いてしまいますよね。上半身に比べると汗をかきにくいとされている足から汗が出ると、最初は自分でも気づかないかも?

■まとめ

汗をかくということは、代謝のよさを表していると思われていますが、中には違うことが原因で汗をかきやすくなることもあるようです。太り過ぎや運動不足になったり、極度の緊張状態に陥ると、大量の汗をかくこともあるようですね。夏は特に、汗をかいたらこまめに拭き取ったり、水分補給を忘れたりしないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数126件。22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]