お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

やさしく○○を使って……女子が実践しているデリケートゾーンのお手入れ4つ

ファナティック

夏になるとボディケアもいつもより気合いが入るもの。ムダ毛処理やニオイ対策に追われている人も多いのではないでしょうか。デリケートゾーンのニオイも気になりますが、なかなか人には聞けないもの。そこで今回は社会人女性のみなさんに、デリケートゾーンのお手入れ法について、アドバイスをいただきました。

【女性が実践する「デリケートゾーンの黒ずみ対策」】

■ボディソープで洗う

・「お風呂に入ったときに、ボディーソープで洗う。くさい気がするから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「ボディソープを泡立てて、泡でやさしく洗う。蒸れるので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ボディソープで一緒に洗う。特別何かするのが面倒なので」(26歳/医療・福祉/専門職)

ボディソープで体を洗うときに、ついでに一緒にお手入れしている人も多いようです。やさしく洗うのがポイントです。

■せっけんで洗う

・「外側をせっけんで洗ってシャワーでよく流す。あまり中まで洗うのは体に悪い気がするから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お風呂のとき、普通のせっけんで洗う。お湯だけでは雑菌やニオイが気になる。専用のソープは家族に見られたときに恥ずかしい」(30歳/その他/その他)

・「体を洗うせっけんで洗っている。体と一緒のせっけんでも問題はないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

せっけんで洗うという女性も。ボディソープ派にしてもせっけん派にしても体を洗う際に流れで……という人が多そうですね。

■専用ソープで洗う

・「専用のソープを使って手で洗っている。ニオイが気になるが、専用のものを使うといいと聞いたから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「専用のソープで、手でやさしく洗う。普通のせっけんでは刺激が強いと聞いたから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「デリケートゾーン用せっけんで洗う。気になるから」(24歳/その他/事務系専門職)

最近ではデリケートゾーン用の専用ソープも販売されていますよね。デリケートゾーンが敏感な人の場合、普通のせっけんよりは専用のものを利用したほうがよさそうです。

■お湯だけで洗う

・「せっけんは使わずにていねいに洗い流す。過去せっけんを使ってカンジダになったから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「せっけんなどは使わずお湯洗いのみ行う。せっけんが中に入ったらイヤだから」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「シャワーでさっと流すのみ。せっけんで洗っていいのかわからないから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

せっけんは一切使わないという人もいるようです。洗いすぎにも注意したいですね。

■まとめ

デリケートゾーンはどうしても蒸れやすい場所のため、ニオイがこもりやすく気にしている人も多いかもしれませんね。特に生理中はナプキンの効果もあり、よりニオイがこもりやすくなるもの。毎日お風呂に入って、キレイに洗い流すことで、ニオイケアもできますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数126件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]