お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第31話 キラキラしている

お芝居とその打ち上げから帰ると、
さっそく家のパソコンでFacebookを開け、
山本さんのタイムラインをのぞいてみる。

そこにはお芝居の稽古に汗を流したり、
河原で団員さんとバーベキューをしたり、
子どもたちのために絵描き歌の練習をする、
山本さんの姿があった。
「へえ、弟さんもいるんだ」

山本さんは、ときどき、弟さんとふたり、
ボディビルダーみたいなポーズをとって、
画像を上げていた。
弟さんの方が、少しだけ見た目がいいけれど、
山本さんの方が、あきらかに華がある。
そして、どの画像も楽しげでキラキラしていた。
「感じのいい人だなあ」

次に自分のタイムラインを見てみた。
孝太郎と付き合う前の、わたし。
2年分若い、くったくのない笑い顔。
あの頃のわたしは、仕事にも全力投球で、
心に後ろめたさなんて、かけらもなかった。

と思った時、スマートフォンにLINEの着信。
あ、孝太郎からだ。

お役立ち情報[PR]