お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

これはヤバイ! 男性をキュンとさせる女友だちからのメール・LINE4パターン

ファナティック

異性の友人として付き合っていても、ふとした瞬間にドキッとしてしまうことってありますよね。連絡手段として便利なメールやLINEのやりとりでも、異性をキュンとさせてしまうこともあるようです。そこで今回は、男性のみなさんに思わずキュンとしてしまった女友だちからのメール・LINEの内容について教えてもらいました。

■ハート入り!

・「ハートなどのかわいい文字を入れていると女性らしい」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ハートが何個か入っていたとき」(28歳/商社・卸/営業職)

・「すべて真に受けるわけではないが、やっぱりハートマークはドキッとする。ちょっと期待してしまう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ハートマークは好意のサインとして受け取る男性が多いみたい。毎回ハートマークを使うのではなく、ときどき入れるようにすると効果はよりアップするかもしれません。

■感謝・お礼の言葉

・「『今日は楽しかったよ。(ハート)』」(28歳/情報・IT/技術職)

・「会った日の夜に『今日はありがとう。選んでくれたお店よかったよ』と褒めてくれたメール」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「長文で感謝の言葉がつづられている」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

文面できちんと感謝の気持ちを伝えてくれると、キュンとしてしまうこともあるみたい。遊んだ日の帰りにこんなメッセージが送られてきたら、男性もドキッとしちゃう!?

■早く会いたい!

・「会う前日に、早く会いたいと言われるとキュンとする」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「『会えるまであと何日だね!』というLINEをもらったとき。思わず、キュンとしてしまって自分も会える日までを、毎日カウントダウンしていました」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

仲のいい2人の気持ちは「会いたい」に尽きます。照れずに表現してもらえるのが、ドキドキ感につながるのかも。

■「お疲れさま」メッセージ!

・「仕事で疲れてるときの『お疲れさま』とのメール」(23歳/その他/その他)

・「仕事で疲れて帰宅したときに届いた『お疲れさま』というメール」(33歳/学校・教育関連/専門職)

疲れているときの労いの言葉は、やっぱりうれしいもの。普段意識していなかったとしても、思わずキュンとしてしまいそう。

■まとめ

今は友だちでも、いつかは恋人になりたいと思っている相手はいますか? もし相手をその気にさせる方法がわからなければ、まずはメッセージでそれまでとはちがった感情を出すようにしてみるようにしてみるといいかもしれません。きっと相手にも気持ちは伝わるはず!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月15日〜6月24日
調査人数:101人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]