お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

自由なのはいいけど……! 「未婚女性って不幸だな」と思う瞬間3選

ファナティック

みなさん自身が未婚である場合だけでなく、身近にいる未婚女性を見ていて「不幸だな」と思う瞬間はありますか? 結婚するつもりがないのか、それとも結婚したいけれどまだ縁がないのかはともかく、見ていて「未婚女性は不幸なのかも」と感じてしまう。今回は、そんな瞬間について女性たちに聞いてみましょう。

■周囲から結婚について口出しされる

・「他人から寂しい人だと思われるとき」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「まわりに『結婚はまだ?』などとしつこく言われること」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「世間的にいろいろ言われること。婚活とかすすめられそう」(24歳/金融・証券/営業職)

結婚適齢期と呼ばれる年齢になると家族や親戚に結婚を急かされる。まわりの友だちが結婚すると「あなたは、まだなの?」という目で見られてしまう。本人の意思とは関係なく、「結婚できない」、「寂しい人」だというレッテルを貼られてしまうのは、確かに可哀想な気もしますね。

■将来的な不安が大きそうだと思うとき

・「将来ひとりでパートナーも子どももなく生きていくことや、予想外の妊娠、まわりが子育てに入り友人と過ごす時間も減ること」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「老後とかで孤独死とかが怖い……と思ってしまう部分。結局は人はひとりで生きていけない部分もあると思うから」(33歳/不動産/販売職・サービス系)

・「いざというときに頼れる人が少ないこと。本当に自分のことを思ってくれる人は少ないから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

このままひとりでいたら老後が大変そう、病気になったらどうするんだろう。生活面でいろいろと心配なことがあると未婚女性を不幸だなと思うこともあるようです。助け合って生きていく人を見つけられないまま、ひとりで過ごすのかと思うと、他人事であっても寂しい感じがするのでしょうね。

■既婚者と自分を比べて惨めさを感じたとき

・「まわりが結婚してるのに、独身だから惨めな気持ちと戦っているのが可哀想」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友だちの結婚式に招待されて幸せそうな場面を見るとき。人の幸せを見るのは不幸なので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「既婚女性に幸せ自慢をされる瞬間。どうやっても手に入れようがないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

友だちや同僚など、同世代の女性が次々と結婚しているのに、ひとりだけ取り残されている。そういうときは惨めな気持ちになっていそうで可哀想だと思う女性も。結婚した友だちが自慢気に幸せな家庭生活について語っているのを聞かされると、自分自身と比べて落ち込んでいる未婚女性もいそうですね。

■まとめ

まわりから不幸そうだと思われても、自分がそう思っていなければ何も気にする必要はありませんが、未婚だということで可哀想な気がするという女性は少なくなさそう。自分自身も含めてという女性もいれば、自分が結婚したことで未婚女性の大変さがわかって不幸だと感じる人もいるのでしょうか。結婚だけが幸せではないにしても、未婚でいるからこそ向き合わないといけない苦労や周囲からのプレッシャーというのはありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月23日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]